神鉄のヘッドマーク

 神鉄でも様々なPRをするため,ヘッドマークが掲出されます。こちらでは神鉄で掲出されたヘッドマークをご紹介します。

納涼列車

 神戸電鉄では,乗っている人に少し怖い思いをして涼しい気分になろうという列車を夏の終わりに走らせることがあります。

納涼怪談列車(2014年)

 2014年9月15日の夜,粟生線乗ろうDAY!プログラムの一環として,ちょっと遅めの「納涼怪談列車」が鈴蘭台〜志染で運行されました。

 怪談列車の粟生方3両では青く怪しい雰囲気の明かりの中,事前募集の参加者が食事をしたり,時には消灯された中で尺八演奏や怪談を楽しまれたようです。

 通常の「しんちゃん&てつくんミュージアム」ヘッドマークを掲出した6004Fにより運行されています。

納涼恐怖体験列車(2016年)

 2016年8月27日と28日の夜,神戸芸術工科大学の学生さんの協力のもと,特製ヘッドマークが掲出された「HAPPY TRAIN☆」5002Fによる「納涼恐怖体験列車」が運行されました。 (事前予約制)

 浴衣ショーから始まって,突然,恐怖の世界に・・・ということのようですが・・・HAPPY TRAIN☆にHappyな気分で乗ったら恐怖に襲われる・・・と,恐怖さも倍増。

 谷上〜鈴蘭台を往復し,鈴蘭台車庫へも入ったようです。

集合場所 谷上への送り込み回送
納涼恐怖体験列車5002F 納涼恐怖体験列車ヘッドマーク
2016/08/31 記

納涼恐怖体験列車(2017年)

 2017年8月26日の夜,「納涼恐怖体験列車」が運行されました。 (事前予約制)

 西鈴蘭台で乗車して鈴蘭台車庫まで走り,恐怖を体験して鈴蘭台駅で解散となる約15分の催しがあったようで,西鈴蘭台発19時04分発と20時38分発の2回実施されました。

 車両は「HAPPY TRAIN☆」5002Fで,鈴蘭台から一旦藍那まで回送され, この春新設された同駅折り返し線を使用して折り返して西鈴蘭台に向かい参加者が乗車,鈴蘭台へと向かいます。

 両先頭には特製ヘッドマークが掲出されましたが,粟生線活性化マスコットキャラクター「しんちゃん」が,とんでもないことになっていました。

鈴蘭台から一旦西鈴蘭台を通り過ぎて藍那まで回送して折り返し
納涼恐怖体験列車5002F

西鈴蘭台で参加者乗車して鈴蘭台へ
納涼恐怖体験列車5001号車

ヘッドマーク掲出・・・そして,しんちゃん・・・
納涼恐怖体験列車ヘッドマークとしんしゃん 納涼恐怖体験列車5001号車ヘッドマークとしんしゃん

2017/08/27 記

ヘッドマーク    特集    神戸電鉄    神戸鉄道資料館