メモリアルトレイン

 神戸電鉄でかつて存在した塗色に復刻された車両をご紹介します。

神戸電鉄 鉄道開業90周年記念事業

 神戸電鉄では,1928年11月28日に湊川〜有馬温泉において営業開始して2018年で90周年を迎えるのを記念して,メモリアルトレインを運行しています。

 これは,現役1000系列車両に神鉄でかつて存在した旧塗装を施すもので,2種類の車両塗色を各1編成に再現するものです。

スプリンググリーン+シルバーグレー

 1編成目として, 1950年代から1960年代にかけて一部の車両に塗装されたスプリンググリーンとシルバーグレーのツートンカラーが,1152F(3両編成:1152-1251-1151)で再現されています。

メモリアルトレイン スプリンググリーン+シルバーグレー 1152F 1151×3

 2018年5月19日(土)に谷上駅1・2番線ホームにおいてデビューイベントが開催されました。 午前中にメモリアルトレインが2番線で展示された後,出発式が行われ,希望者先着120名を乗せて谷上〜岡場で1往復の特別運行が行われました。

メモリアルトレイン スプリンググリーン+シルバーグレー 1152F 1152×3

 車内では神戸電鉄の旧駅舎や車両のポスターが展示されています。

 翌日の2018年5月20日から一般運用に就いています。

2018/05/27 記

特集    神戸電鉄    神戸鉄道資料館