ラッピング列車

 神戸電鉄のラッピング列車をご紹介します。

HAPPY TRAIN☆

 粟生線活性化の取り組みの一環として,粟生線の魅力を車両いっぱいに表現したラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」が2012年3月から走っています。

 「HAPPY TRAIN☆」は,神戸芸術工科大学の学生から募集した作品27点の中の推奨3点から,インターネットなど一般の投票約1200票から選ばれたデザインで, 5002Fの両先頭車にラッピングされています。

 5001号車には小野市の市花「ひまわり」と「赤とんぼ」,5002号車には三木市の市花「さつき」と「みつばち」が大きく描かれています。 中間車には粟生線キャラクター「しんちゃん」と「てつくん」も。

 2012年3月25日に,志染駅でお披露目式と一般募集の当選者を対象にした試乗(志染〜見津車庫〜鈴蘭台)&撮影会(見津車庫)が行われ, 翌日から通常の営業運行に就いています。

HAPPY TRAIN☆5002号車 HAPPY TRAIN☆5001号車
HAPPY TRAIN☆5002号車

2012/04/11作成
特集    神戸電鉄    神戸鉄道資料館