鉄道摘記録 2018年7月

鉄道の動きについて,さまざまな情報源から得られた情報を独断と偏見で選んで雑録します。

2017年7月5日〜26日

神戸市営地下鉄 たなばた列車

 神戸市営地下鉄では,沿線の幼稚園・保育園の子供たちの願いを記した短冊が窓に飾られた「ひこぼし号」と「おりひめ号」が七夕シーズンに走ります。

 2018年も7月5日から7月26日まで,海岸線と西神・山手線ともたなばた列車が各2編成,いつもの「ひこぼし号」・「おりひめ号」ヘッドマークを掲出して運行されています。

 西神・山手線・・「ひこぼし号」3123F,「おりひめ号」2122F
 海岸線・・・・・「ひこぼし号」5110F,「おりひめ号」5109F

西神・山手線
たなばた列車「おりひめ号」と「ひこぼし号」の出会いのひととき
2018/07/15 記

2018年7月1日〜7日

神戸市営地下鉄 LAST RUN ヘッドマーク(1000系01編成)

 神戸市営地下鉄西神線が新長田〜名谷で1977年3月13日に開業して以来,41年にわたって走り続けてきた1000系1101Fの両先頭に, 2018年7月7日がラストランであることを示すヘッドマークが2018年7月1日から掲出されました。

LAST RUN ヘッドマークを掲出した神戸市交1000系01編成1601号
神戸市交1000系01編成1601号のLAST RUN ヘッドマーク 神戸市交1000系01編成1101号のLAST RUN ヘッドマーク
LAST RUN ヘッドマークを掲出した神戸市交1000系01編成1101号

 ちょうど1週間,通常運用に就き,七夕の7月7日に涙雨の降る中,最後の営業運用を終えました。

2018/07/08 記

2018年7月1日〜24日

阪急 「祇園祭」ヘッドマーク

 毎年7月1日から7月31日まで京都で繰り広げられる祇園祭にあわせて, 阪急では一部の編成に「祇園祭」ヘッドマークが,クライマックスの山鉾巡行の日まで掲出されています。

 2018年の「祇園祭」ヘッドマークはデザイン画一新され,前祭と後祭の両方に合わせて7月1日から7月24日まで掲出されています。 7月1日から17日までは各線6編成ずつ「祇園祭」ヘッドマークを掲出,その内2編成ずつは18日頃から「天神祭」ヘッドマークに取り替えられます。 (写真は神戸線1014×8R)

「祇園祭」ヘッドマークを掲出している1014×8R(2018年) 「祇園祭」ヘッドマーク(2018年)
2018/07/16 記

2018年   鉄道摘記録   神戸鉄道資料館