鉄道摘記録 2018年7月

鉄道の動きについて,さまざまな情報源から得られた情報を独断と偏見で選んで雑録します。

2018年7月25日頃〜8月末日

山陽 「山陽電車で海水浴へGO!」ヘッドマーク

 沿線に多数の海水浴場がある山陽電鉄では,夏の海水浴シーズンならではのヘッドマークを掲出することがあります。

 2018年夏,「山陽電車で海水浴へGO!」ヘッドマークが7月25日頃から8月末日まで(予定),5000系6連3編成(5014F・5018F・5632F)に掲出されています。

「山陽電車で海水浴へGO!」ヘッドマークを掲出している山陽5000系6連 「山陽電車で海水浴へGO!」ヘッドマーク
2018/08/11 記

2018年7月22日〜

神戸電鉄 メモリアルトレイン(オレンジ+シルバーグレー)

 神戸電鉄では,1928年11月28日に湊川〜有馬温泉において営業開始して2018年で90周年を迎えるのを記念して,メモリアルトレインを運行しています。

 これは,現役1000系列車両に神鉄でかつて存在した旧塗装を施すもので,2種類の車両塗色を各1編成に再現するものです。

 2編成目として, 1960年代から1980年代にかけて1000系列までのほぼすべて車両に塗装されたオレンジとシルバーグレーのツートンカラーが,1360F(4両編成:1360-1359-1358-1357)に再現されています。

 2018年7月22日(日)のお披露目では,事前募集制のデビュー記念特別列車「昭和レトロトレイン」として道場南口〜ウッディタウン中央の間で運行され, 通常の営業運行は3両編成のみの公園都市線を走る珍しいシーンが展開されました。

メモリアルトレイン オレンジ+シルバーグレー 1360F 1360×4

 それに先立つ同日午前に道場南口車両留置施設において,デビュー記念の昭和レトロフェスタが開催されました。

メモリアルトレインデビュー記念 昭和レトロミニフェスタ会場

 先に登場していたスプリンググリーン+シルバーグレーの1152Fと並べられ,時折,種別と行先の表示が変更されての撮影会が行われるとともに, 車内では神戸電鉄の旧駅舎や車両のポスターが展示されています。

メモリアルトレインデビュー記念 昭和レトロミニフェスタ 1152Fと1360F

 翌日の2018年7月23日から一般運用に就いています。

2018/07/29 記

2018年7月18日〜24日

阪急 「天神祭」ヘッドマーク

 毎年7月24日と25日に大阪で行われる天神祭にあわせて,阪急では一部の編成に「天神祭」ヘッドマークが掲出されています。

 2018年の「天神祭」ヘッドマークはデザインが一新され,7月18日から7月24日まで掲出されています。 各線6編成ずつの「祇園祭」ヘッドマーク掲出編成の中の2編成のみが「天神祭」ヘッドマークに取り替えられています。 (写真は神戸線1007×8R)

「天神祭」ヘッドマークを掲出している1007×8R(2018年) 「天神祭」ヘッドマーク(2018年)
2018/07/21 記

2018年7月12日〜8月12日

神鉄90周年&兵庫県政150周年ヘッドマーク

 1868年7月12日に兵庫県が成立して2018年に150周年を迎えるのを記念して様々な事業が実施されていますが, 神戸電鉄では開業90周年に加えて兵庫県政も150周年を迎えることから, これらをPRするヘッドマークが,兵庫県政150周年となる2018年7月12日から8月12日まで,神戸電鉄6506Fの両先頭車に掲出されています。

神鉄90周年&兵庫県政150周年ヘッドマークを掲出している神鉄6506F 神鉄90周年&兵庫県政150周年ヘッドマーク
2018/08/05 記

2018年7月11日〜20日

北神急行 「安全運転推進運動」「北神急行電鉄開業30周年」ヘッドマーク

 近畿運輸局や関西鉄道協会とともに「安全運転推進運動」が毎年7月11日から7月20日まで実施されます。 2018年の運動期間中は,北神急行全編成の西神中央寄り先頭車(7050側)に従来と同じデザインのヘッドマークが掲出されました。

「安全運転推進運動実施中」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系(2018年) 「安全運転推進運動実施中」ヘッドマーク(2018年)

 谷上寄り先頭車(7150側)には「北神急行電鉄営業開始30周年」ヘッドマークが復活掲出されています。

 これは,北神急行が谷上〜新神戸で1988年4月2日に開業して2018年で開業30周年を迎えるのを記念したヘッドマークで, 2018年3月26日から5月31日まで,北神急行全編成の西神中央寄り先頭車(7050側)に掲出されていたものです。

「北神急行電鉄開業30周年」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系 「北神急行電鉄開業30周年」ヘッドマーク
2018/08/18 記

2018年7月5日〜26日

神戸市営地下鉄 たなばた列車

 神戸市営地下鉄では,沿線の幼稚園・保育園の子供たちの願いを記した短冊が窓に飾られた「ひこぼし号」と「おりひめ号」が七夕シーズンに走ります。

 2018年も7月5日から7月26日まで,海岸線と西神・山手線ともたなばた列車が各2編成,いつもの「ひこぼし号」・「おりひめ号」ヘッドマークを掲出して運行されています。

 西神・山手線・・「ひこぼし号」3123F,「おりひめ号」2122F
 海岸線・・・・・「ひこぼし号」5110F,「おりひめ号」5109F

西神・山手線
たなばた列車「おりひめ号」と「ひこぼし号」の出会いのひととき
2018/07/15 記

2018年7月1日〜12月24日

神鉄90周年&三田市制施行60周年ヘッドマーク

 神戸電鉄では,1928年11月28日に湊川〜有馬温泉において営業開始して2018年で90周年を迎えるのをさまざまな形でPRしており,その一環としてヘッドマークを掲出しています。

 2018年には神戸電鉄の鉄道開業90周年に加えて三田市制も施行60周年を迎えることから, これらをPRするヘッドマークが三田市制施行記念日の7月1日から神戸電鉄の車両1編成に掲出されています。

 7月1日から10月31日までは6508Fに掲出されています。11月1日から12月24日までは6004Fに掲出される予定です。

神鉄90周年&三田市制60周年ヘッドマークを掲出している神鉄6508F 神鉄90周年&三田市制60周年ヘッドマーク
2018/09/08 記

2018年7月1日〜7日

神戸市営地下鉄 LAST RUN ヘッドマーク(1000系01編成)

 神戸市営地下鉄西神線が新長田〜名谷で1977年3月13日に開業して以来,41年にわたって走り続けてきた1000系1101Fの両先頭に, 2018年7月7日がラストランであることを示すヘッドマークが2018年7月1日から掲出されました。

LAST RUN ヘッドマークを掲出した神戸市交1000系01編成1601号
神戸市交1000系01編成1601号のLAST RUN ヘッドマーク 神戸市交1000系01編成1101号のLAST RUN ヘッドマーク
LAST RUN ヘッドマークを掲出した神戸市交1000系01編成1101号

 ちょうど1週間,通常運用に就き,七夕の7月7日に涙雨の降る中,最後の営業運用を終えました。

2018/07/08 記

 しかしその後,7月12日にヘッドマークなしで通常営業運用に就きました。

2018/07/21 記

2018年7月1日〜24日

阪急 「祇園祭」ヘッドマーク

 毎年7月1日から7月31日まで京都で繰り広げられる祇園祭にあわせて, 阪急では一部の編成に「祇園祭」ヘッドマークが,クライマックスの山鉾巡行の日まで掲出されています。

 2018年の「祇園祭」ヘッドマークはデザインが一新され,前祭と後祭の両方に合わせて7月1日から7月24日まで掲出されています。 7月1日から17日までは各線6編成ずつ「祇園祭」ヘッドマークを掲出,その内2編成ずつは18日頃から「天神祭」ヘッドマークに取り替えられます。 (写真は神戸線1014×8R)

「祇園祭」ヘッドマークを掲出している1014×8R(2018年) 「祇園祭」ヘッドマーク(2018年)
2018/07/16 記

2018年   鉄道摘記録   神戸鉄道資料館