鉄道摘記録 2018年10月

鉄道の動きについて,さまざまな情報源から得られた情報を独断と偏見で選んで雑録します。

2018年10月8日

神戸電鉄 神鉄トレインフェスティバル2018

 日本で初めて鉄道が開通した10月14日を鉄道の日とし,この時期に各鉄道ではいろいろなイベントが企画されています。

 神戸電鉄では,2018年のトレインフェスティバルも鈴蘭台車庫をメイン会場にして10月8日に開催されました。

 鈴蘭台車庫では,神戸電鉄鉄道開業90周年を記念した特別プログラムとして,3世代の車体塗色を纏った1000系列車両3編成を留置線に並べて展示されました。 (復刻塗装スプリンググリーン×グレー1152F・復刻塗装オレンジ×グレー1360F・現行塗装1154F)

90周年記念新旧塗色車両展示 90周年記念新旧塗色車両展示

 鈴蘭台車庫からトレフェス特別列車で行く見津車庫の撮影会では,鉄道開業90周年ロゴマークのヘッドマークを掲出した4編成が並べられました。 (6002F,5004F,3006F,1108F)

見津車庫での車両撮影会

 そのほか,鈴蘭台車庫において,神鉄車両の鉄道模型運転会,運転シミュレーター,入換車(バッテリーカー)と力くらべ!, 信号の動き体験,ミニトレイン,洗車機通過体験,ビンゴゲームなどが行われました。

2018/10/08 記

2018年10月6日頃〜

山陽 「山陽沿線 秋祭り」ヘッドマーク

 山陽電鉄沿線には多数の神社があり,秋に各所でお祭が盛大に行われます。 2016年から秋祭りシーズンに山陽5000系6両編成の一部に「山陽沿線秋祭り」ヘッドマークが掲出されています。

 2018年は10月6日頃から,熱く激しく燃える祭を感じさせる「山陽沿線 秋祭り」ヘッドマークが掲出されています。(5016F・5018F・5632F)

「山陽沿線 秋祭り」ヘッドマークが掲出されている山陽5018F 「山陽沿線 秋祭り」ヘッドマーク2018年
2018/10/17 記

2018年   鉄道摘記録   神戸鉄道資料館