山陽のヘッドマーク

神戸をPRするヘッドマーク

神戸開港150年

 神戸港が開港して2017年1月1日で150年を迎えたことを記念して,さまざまな事業が行われています。 神戸を本拠地とする鉄道では2017年1月中旬以降から,神戸開港150年ヘッドマークを一部の編成に掲出しています。 山陽電鉄,神戸電鉄,神戸市営地下鉄,神戸新交通では,各社共通で編成の前後で異なる2種のデザインのヘッドマークを掲出しています。

 山陽電鉄では2017年1月13日から5月末頃まで,5編成に掲出されます。

神戸開港150年(西代・梅田方)
「神戸開港150年」ヘッドマークを掲出している山陽5000系 「神戸開港150年」ヘッドマーク

神戸開港150年(姫路方)
「神戸開港150年」ヘッドマークを掲出している山陽5000系 「神戸開港150年」ヘッドマーク

2017/01/26 記

2017/01/26 開設
ヘッドマーク   阪神・山陽   神戸鉄道資料館