カテゴリー別アーカイブ: 鉄道

【神鉄】クリスマス列車(2017年)

2017年も早くもクリスマスイルミネーションが輝く季節となりました。

神戸電鉄のクリスマス装飾列車2017年は,ラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fに戻り,12月1日から走っています。

ハッピートレイン5002F クリスマス列車 5002側

「HAPPY TRAIN☆」5002F クリスマス列車 5002側

車内には沿線の幼稚園・保育園の園児たちの願いが記されたポスターが掲示され,クリスマスのデザインシールが窓を飾り,クリスマスヘッドマークが掲出されています。

ハッピートレイン5002F クリスマス列車 5001側

「HAPPY TRAIN☆」5002F クリスマス列車 5001側

車掌台に乗務している粟生線活性化キャラクターしんちゃんは,10月1日から粟生線全線開業65周年を記念して一気に65人も生まれた新しい「しんちゃん」に交代していましたが,今年もクリスマス列車となったハッピートレインの5002Fのしんちゃんはサンタ姿となっています。

新しい「しんちゃん」は,2000系・5000系・6000系・6500系の全編成両運転台に乗務していますが,みんな同じ容姿。
これまで乗務していた「HAPPY TRAIN☆」5002Fと「ミュージアムトレイン」6004Fの「しんちゃん」たちは,それぞれに個性を持った容姿だっただけに,引退してしまった?のが寂しいですね。

【阪急】阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズ ヘッドマーク(2017年)

阪神競馬場で12月に行われる二つのGIレースをPRするヘッドマークが,2016年から掲出されるようになりました。

初年の2016年は, 今津(北)線を走る6連2編成の宝塚方に阪神ジュベナイルフィリーズ,西宮北口方に朝日杯フューチュリティステークスと,編成ごとに2種類のヘッドマーク掲出されていましたが, 2017年はレースごとに掲出期間を分け,編成の前後では同じヘッドマークとなりました。(と書いておきながら,競馬については全く分からず,この名前も全然覚えられん・・・)

その一つの阪神ジュベナイルフィリーズが開催されるのをPRするヘッドマークが,12月1日からレース当日12月10日まで掲出されています。

阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズヘッドマークを掲出している5004F

阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズヘッドマーク(2017年)を掲出している5004×4R

しかし今津線も5000系が主流となりましたね。
この日の昼間の4運用すべて5000系でした。

【阪急】特急日生エクスプレス運行20周年ヘッドマーク

阪急宝塚線梅田と能勢電鉄日生中央とを直通する特急日生エクスプレスが, 1997年に運行開始して2017年11月17日で20周年となるのを記念するヘッドマークが掲出されています。

掲出されたのは・・・

阪急所属1009×8R・・・

特急日生エクスプレス運行開始20周年記念ヘッドマークを掲出する1009×8R(1009側)

阪急~能勢電 特急日生エクスプレス運行開始20周年記念ヘッドマーク(梅田方)

阪急所属8006×8R・・・

特急日生エクスプレス運行開始20周年記念ヘッドマークを掲出する8006×8R(8106側)

阪急~能勢電 特急日生エクスプレス運行開始20周年記念ヘッドマーク(宝塚方)

そして,能勢電鉄所属(かつて阪急所属)6002×8Rでしたが,6002Fは撮影できませんでした。

阪急所属車は2017年10月1日から11月30日まで, 能勢電鉄6002×8Rに2017年10月1日から検査入場のため11月5日までの掲出でした。

梅田方と宝塚方では同じデザインながら色が異なりますが,3編成ともそれぞれ同じヘッドマークとなっています。

能勢電鉄では他の車両にも特急日生エクスプレス運行開始20周年記念のヘッドマークが掲出されたようですね。

【阪急】わたせせいぞう氏ラッピング「爽風(kaze)」(新ヘッドマーク)

2015年11月から走っていた阪急電鉄神戸線の観光スポットラッピング列車に愛称「爽風(kaze)」のヘッドマークが2016年3月27日から掲出されていましたが,2017年7月1日から新デザインのものに変更されていました。

阪急神戸線わたせせいぞう氏観光スポットイラストラッピング列車8032×2R+7017×6R「ヘッドマーク爽風(kaze)」

【阪急】わたせせいぞう氏ラッピング列車「爽風(kaze)」8032×2R+7017×6R(通常運用)新HM

阪急神戸線わたせせいぞう氏観光スポットイラストラッピング列車7117×8R「ヘッドマーク爽風(kaze)」

【阪急】わたせせいぞう氏ラッピング列車「爽風(kaze)」8032×2R+7017×6R(通常運用)新HM

2017年秋の高速神戸から嵐山への直通臨時列車は11月18日~26日まで「爽風(kaze)」で運転されました。

阪急神戸線わたせせいぞう氏観光スポットイラストラッピング列車7017×6R「ヘッドマーク爽風(kaze)」

【阪急】わたせせいぞう氏ラッピング列車「爽風(kaze)」7017×6R(嵐山直通臨時)新HM

このラッピング編成は今年11月で終了することになっており,この新ヘッドマークによる6連での運転は今シーズンだけのものとなるようです。

【山陽】Last Runヘッドマーク(3000F)

山陽電鉄で6000系の増備にともない,3000系が順次引退しています。

3000系トップナンバー3000Fが2017年11月22日で通常営業運行を終えました。
引退を前に11月17日から22日まで,感謝の言葉が記された Last Runヘッドマークが掲出されました。

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3000号車

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3000号車

わずか6日間だけで,しかも朝にホンの少し走っただけで終了なんて日もありましたので厳しかったですが,3000号車の方はなんとか晴れカットを撮影。

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3600号車

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3600号車

この3600号車も,この数秒前までは綺麗に陽が射していたのですが,残念ながら・・・

ある日の帰宅時,乗車する列車が3000F・・・乗り納めをすることもできました。

栄光のローレル賞プレート・・・

山陽3000号車ローレル賞プレート

山陽3000号車ローレル賞プレート

吊り手にはローレル賞プレートを模したデザインの中に惜別メッセージが・・・

吊り手に添えられた惜別メッセージ

吊り手に添えられた惜別メッセージ

宙吊りには3000Fの往年の姿の写真が多数展示されていました。

吊り広告は往年の3000Fの姿

吊り広告は往年の3000Fの姿でいっぱい

山陽電鉄の社員の方々の思い入れが伝わってきます。

11月23日には事前募集制「3000号さよならイベント」で団体列車として,ローレル賞プレートを模したヘッドマークを掲出して最後の本線走行がありましたが,残念ながら・・・

何度も乗客としてもお世話になりました。
約53年間,半世紀以上走り続けてきた3000F。お疲れ様でした。

【神鉄】ジョイフル有馬(2017年)と前照灯LED化

2017年の秋もジョイフル有馬キャンペーンが実施されている神戸電鉄で,多数の編成にヘッドマークが掲出されています。

ジョイフル有馬ヘッドマークを掲出している2005×3

【神鉄】ジョイフル有馬ヘッドマークを掲出している2005×3(前照灯LED化)

ヘッドマークはいつもと同じものですが,変化しているのが前照灯。
「HAPPY TRAIN☆」5002Fで試行されていたLED前照灯と同じものに取り替えられています。
変更前が・・・

前照灯LED化される前の2000系

【神鉄】前照灯LED化される前の2000系

前照灯が消灯状態を見比べて見ると・・・

After・・・LED化後

ジョイフル有馬ヘッドマークを掲出している2006×3

【神鉄】ジョイフル有馬ヘッドマークを掲出している2006×3(前照灯LED化)

Befor・・・LED化前

前照灯LED化される前の2000系

【神鉄】前照灯LED化される前の2000系

今後,2000系・5000系の他編成も取り替えられていくのでしょうか?

【山陽】神戸マラソンヘッドマーク(2017年)

11月19日に行われる神戸マラソンは今年2017年で早くも7回目だそうですが,今年は山陽電鉄が随分気合が入っているようです。

今回からナンバーカードスポンサーとして協賛するとともに各種企画を実施しており, その一環として,2017年10月31日から神戸マラソン当日の11月19日まで,PRヘッドマークを掲出しています。

神戸マラソン2017ヘッドマークを掲出している山陽5630F

【山陽】神戸マラソン2017ヘッドマークを掲出している5630F

直通特急の運用車両5編成に,とのことで,今日(11月12日)の時点では6000系にはついていませんでしたので,5030系を含む5000系6連5編成に,ということのようです。

【山陽】たかさご万灯祭ヘッドマーク(2017年-2)

2017年は9月16日・17日に開催される予定だった「たかさご万灯祭」は台風で延期となって11月3日・4日に開催されました。
会場が山陽電鉄高砂駅ということもあって,このお祭をPRする山陽電鉄のヘッドマークも開催日表記を変更したバージョンで再び掲出されました。

山陽電鉄 たかさご万灯祭2017ヘッドマークを掲出する5000系

【山陽】たかさご万灯祭2017ヘッドマーク

この度は5014Fの1編成だけ。

このお祭に合わせて行われることになっていた「たかさご万灯祭『山陽ジャズトレイン』(SANYO Jazz Train)」も11月3日に開催。会場となる3000系3010Fにそのヘッドマークを掲出。

山陽電鉄 たかさご万灯祭2017山陽ジャズトレインヘッドマークを掲出する3000系

【山陽】たかさご万灯祭2017山陽ジャズトレインヘッドマーク

9月の時にはジャズトレインヘッドマークは撮影できませんでしたが,今回は冴えない光線の中ではありましたが何とか捕獲。

3010Fに掲出という情報を得たとき,その3010という車番に随分違和感を感じたのですが,それもそのはず,最近まで3200系3210Fとして走っていた編成でした。
その3210Fもさらに遡ると3000系3010F。2300系を電装解除して3550形とした際に発生した主電動機と駆動装置に取り替えられて3200系に編入されていたものでしたが,6000系の増備により廃車となった3000系の主電動機と駆動装置に再び取り替えられて元の3010Fに戻ったということのようです。
3200系には他に2編成が同様に3000系から編入されていますが,この3210Fだけがリニューアルされた編成なのでまだまだ現役継続なのでしょう。他の2編成はリニューアルされておらず,6000系増備により去就が気になるところです。

【神鉄】パーミル会ヘッドマーク(2017年)

日本で屈指の急勾配区間がある鉄道6社で結成された全国登山鉄道‰会(パーミル会)加盟各社では,毎年秋に同会のロゴヘッドマークを掲出しています。
その一員である神戸電鉄では2017年も2編成にヘッドマークが掲出されました。

1編成はパーミル会ヘッドマークは初めての1000系列。

パーミル会ヘッドマークを掲出している1114×4

‰会(パーミル会)ヘッドマークを掲出している1114F(1114側)

ニュースリリースでは1100系となっていましたが,1100形3両に1070形1両をつないで4両固定編成化された1114F(1114-1207-1113-1075)。

パーミル会ヘッドマークを掲出している1075×4

‰会(パーミル会)ヘッドマークを掲出している1114F(1075側)

神鉄の4両編成で今は唯一となった2扉車を含む編成であるためか,ヘッドマーク掲出期間中も平日は朝と晩にちょこっと走るだけ,休日は車庫でお休み,という日が非常に多く,なかなか走っているところを捉えることができませんでした。
10月上旬には,比較的稼働率が高い3両編成の1100形(1104F)にヘッドマークが移されていたようでしたが,数日ほどで元に戻され,パーミル会ヘッドマーク付き1104Fは見ることもできませんでした。

もう1編成は6500系6504F。

パーミル会ヘッドマークを掲出している6503×3

‰会(パーミル会)ヘッドマークを掲出している6504F(6503側)

パーミル会だけでなく,同系にヘッドマークを掲出すること自体が初めてのはず。
昨年まで常連だった6000系とは見た雰囲気はあまり変わり映えはしないのですが,3両編成ということでパーミル会ヘッドマークが初めて公園都市線でも見られるようになりました。

余談ですが,この6504Fとは相性がよろしくなく,デビューしてから半年以上たって初めて出会えた次第・・・。