カテゴリー別アーカイブ: 鉄道

【阪急】西国七福神めぐりヘッドマーク(2019年)

毎年恒例の阪急電鉄「西国七福神めぐり」ヘッドマーク,2019年正月は・・・

阪急沿線西国七福神ヘッドマークを掲出する7010×8R

阪急沿線西国七福神ヘッドマークを掲出する7010×8R

2017年から同じヘッドマークで,2018年12月26日から2019年1月31日まで,宝塚線の4編成,神戸線と京都線の各2編成に掲出されています。

【北神急行】「冬の献血キャンペーン」ヘッドマーク

北神急行電鉄と兵庫県赤十字血液センターでは2018年12月10日から2019年1月10日まで,献血者が減少しがちな冬季において献血を呼びかける「冬の献血キャンペーン」を実施しており,そのひとつとしてヘッドマークを掲出しています。

ヘッドマークには献血推進キャラクター「けんけつちゃん」と北神急行電鉄公式マスコットキャラクター「北神弓子(きたがみきゅうこ)」が描かれており,北神急行所属全編成の西神中央寄り先頭車(7050側)に掲出されています。

冬の献血キャンペーンヘッドマークを掲出している北神急行7000系

「冬の献血キャンペーン」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

反対側谷上寄り先頭車(7150側)には毎年恒例の「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマークが掲出されています。

年末年始の安全輸送総点検ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

写真の7055Fの床下機器の一部がグレーできれいなのは,VVVF制御装置をSiC素子のものに,SIV装置をIGBT素子のものに更新して12月中旬に運用復帰した直後のためです。
これで北神急行からGTO素子の装置がなくなりました。

また,行先表示器もLED表示器に取り替えられ,幕式のものは7051Fのみになりました。

クーラーはすでに全編成がステンレスカバーのゴツいタイプのものに更新され,FRPカバーの旧タイプは消滅しています。

ヘッドマークのフレームが2018年8月の7053ではみステンレスと思われるものに変わっていたのですが,前回2018年11月のヘッドマークでは元に戻っていました。今回は全てステンレス製だったようです。

【阪急】初詣ヘッドマーク(2019年)

あけましておめでとうございます。
2019年も皆様にとって良い年でありますように・・・

さて,今年も年の初めはお正月のヘッドマークの話題から・・・。

2019年初詣ヘッドマークを掲出する阪急7012×8R

2019年初詣ヘッドマークを掲出する阪急7012×8R

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

【北神急行】北神急行開業30周年&流通科学大学30周年ヘッドマーク

2018年もあと少し。2018年を振り返る(アップしそびれていた・・・)第6弾は・・・

北神急行電鉄が営業を開始したのと同じ1988年4月に開学した流通科学大学も30周年を迎えるのを記念して,北神急行の車両に両者のコラボヘッドマークが掲出されました。

ヘッドマークは流通科学大学の学生が描いたイラストをデザインしたもので,編成ごとに異なったものとなっており,2018年11月1日から流通科学大学の学園祭“りゅうか祭”の最終日である11月18日まで,運用中の全編成に掲出されました。

北神急行開業&流通科学大学30周年ヘッドマークを掲出している北神急行7051F

北神急行開業&流通科学大学30周年ヘッドマーク(7051F)

北神急行開業&流通科学大学30周年ヘッドマークを掲出している北神急行7052F

北神急行開業&流通科学大学30周年ヘッドマーク(7052F)

北神急行開業&流通科学大学30周年ヘッドマークを掲出している北神急行7053F

北神急行開業&流通科学大学30周年ヘッドマーク(7053F)

北神急行開業&流通科学大学30周年ヘッドマークを掲出している北神急行7054F

北神急行開業&流通科学大学30周年ヘッドマーク(7054F)

ヘッドマークの拡大版は神戸鉄道資料館北神急行ヘッドマークのページ(ここをクリック!)をご覧ください。

各編成の前後は同じヘッドマークでした。

相変わらず間違い探しみたいな写真の量産で・・・

この期間中は7055Fが7000A系化改造(VVVF制御装置をSiC素子のものに,SIV装置をIGBT素子のものに更新)のため運用休止中でしたが,今は改造を終え,12月中旬から営業運用に復帰していました。

以上で年内に終了済みのネタのアップはなんとか年内に収まりました。
まだ2019年にかけて継続中の話題は今後適宜アップしたいと思います。

2018年は個人的に非常に忙しい年であったこと,また,神戸の鉄道で節目の年であったところが多くヘッドマークなど話題が多い年でした。そのため,年中ずっと義務感で何かを追っかけているような感じで気持ちに余裕なく活動していた年でした。
2019年は本来の趣味として気持ちに余裕を持って活動できる年であってほしいと思います。

最後になりましたが,2018年は皆様にご覧いただき,ありがとうございました。
2019年も皆様にとって幸多き年でありますよう,お祈り申し上げます。

【神鉄】七夕列車2018

2018年を振り返る(アップしそびれていた・・・)第5弾は・・・

2018年の夏も神戸電鉄で七夕列車が6月23日から7月8日まで走りました。

ハッピートレイン5002F七夕列車

【神戸電鉄】HAPPY TRAIN☆七夕列車(2018年)

今年の七夕列車も子供たちに人気の HAPPY TRAIN☆ 5002Fでした。

【神鉄】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマーク

2018年を振り返る第4弾は,前回と同じく神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークの神戸電鉄。

車両を持たない珍しい鉄道会社で有名だった神戸高速鉄道が,阪急三宮,阪神元町,山陽西代,神戸電鉄湊川を結んで今年2018年4月7日に50周年を迎えるのを記念して,いろいろなイベント・キャンペーンが行われましたが,その一環として4社の車両各2編成にヘッドマークが同日から6月30日まで掲出されました。

4社共通で2種類のデザインのヘッドマークが作成され,橙色系のヘッドマークには神戸高速線開通当時の各社の主力車両,青・緑系のヘッドマークには現在の最新世代の各社の車両を並べて描かれています。

各社とも2種類のヘッドマークが2編成の何れかのエンドに,また,編成間で逆エンドに掲出されています。

神戸電鉄では・・・

1000系1370形(1376-1375-1374-1373)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する神戸電鉄1000系1370形1376号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する神戸電鉄1000系1370形1376号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する神戸電鉄1000系1370形1373号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する神戸電鉄1000系1370形1373号車

6500系(6506-6603-6505)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する神戸電鉄6500系6506号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する神戸電鉄6500系6506号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する神戸電鉄6500系6505号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する神戸電鉄6500系6505号車

に掲出されました。

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークの掲出期間は約3ヶ月ありましたが,4社×各2編成×両先頭車をすべて撮影しようとすると結構厳しかったですね。

【阪急】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマーク

2018年を振り返る第3弾は,前回と同じく神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークの阪急。

車両を持たない珍しい鉄道会社で有名だった神戸高速鉄道が,阪急三宮,阪神元町,山陽西代,神戸電鉄湊川を結んで今年2018年4月7日に50周年を迎えるのを記念して,いろいろなイベント・キャンペーンが行われましたが,その一環として4社の車両各2編成にヘッドマークが同日から6月30日まで掲出されました。

4社共通で2種類のデザインのヘッドマークが作成され,橙色系のヘッドマークには神戸高速線開通当時の各社の主力車両,青・緑系のヘッドマークには現在の最新世代の各社の車両を並べて描かれています。

各社とも2種類のヘッドマークが2編成の何れかのエンドに,また,編成間で逆エンドに掲出されています。

阪急電鉄では・・・

5000系(5001-5501-5591-5551-5523-5503-5563-5053)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急5000系5001号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急5000系5001号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急5000系5053号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急5000系5053号車

1000系(1008-1508-1608-1058-1158-1558-1658-1108)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急1000系1008号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急1000系1008号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急1000系1108号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急1000系1108号車

に掲出されました。

なお,上記の5000系5001Fはその後6連化され,現在は今津線で運用されています。

5000系はそれ以前に既に6編成が6連化されていますが,編成から外されたT車はすべて5100系からの編入車でした。
また,元5100系の車両が編入されるまでは,元々2021系などからの改造車が組み込まれていました。
5001F6連化時に外された5563号車は,唯一5000系のT車として新造された車両でした。
おそらくこの5563号車も廃車になると思われますが,その場合,5000系として新造された車両で初の廃車となります。

【阪神・山陽】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマーク

2018年を振り返る第2弾は,神戸高速線開通50周年記念ヘッドマーク阪神・山陽。

車両を持たない珍しい鉄道会社で有名だった神戸高速鉄道が,阪急三宮,阪神元町,山陽西代,神戸電鉄湊川を結んで今年2018年4月7日に50周年を迎えるのを記念して,いろいろなイベント・キャンペーンが行われましたが,その一環として4社の車両各2編成にヘッドマークが同日から6月30日まで掲出されました。

4社共通で2種類のデザインのヘッドマークが作成され,橙色系のヘッドマークには神戸高速線開通当時の各社の主力車両,青・緑系のヘッドマークには現在の最新世代の各社の車両を並べて描かれています。

各社とも2種類のヘッドマークが2編成の何れかのエンドに,また,編成間で逆エンドに掲出されています。

阪神電鉄では8000系(8231-8031-8131-8132-8032-8232)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神8000系8231号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神8000系8231号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神8000系8232号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神8000系8232号車

9300系(9501-9301-9401-9402-9302-9502)。

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神9300系9501号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神9300系9501号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神9300系9502号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神9300系9502号車

山陽電鉄では3000系(3012-3013-3606)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3012号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3012号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3606号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3606号車

6000系(6002-6302-6102+6003-6303-6103)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽6000系6002号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽6000系6002号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽6000系6103号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽6000系6103号車

でした。

【北神急行】2018年6月のヘッドマーク

2018年もいよいよ年の瀬を迎えました。
今年は神戸を走る鉄道で節目の年であったところが多く,記念ヘッドマークも各社で数多く掲出されました。
とりあえず撮影はしておいたものの,アップロードしそびれていたものが多数残っていますので,今更ではありますが,順次挙げていきたいと思います。

まずは今日2018年12月27日に突然?,神戸市営化に向けて協議されることが発表された北神急行の話題から・・・

2018年6月1日から30日まで,7051F~7053Fに2種類のヘッドマークが掲出されました。

西神中央寄り先頭車7051号車~7053号車には「北神急行電鉄×駅メモ!」コラボヘッドマーク。
「北神おでかけ1dayフリーパス」を発売するのをPRするものです。

駅メモ!ヘッドマークを掲出する北神急行7000系

駅メモ!ヘッドマークを掲出する北神急行7000系(西神中央寄り先頭車7050側)

谷上寄り先頭車7151号車~7153号車には「北神急行電鉄×温泉むすめ」ヘッドマークが掲出されました。
これは,北神急行のマスコットキャラクター北神弓子(きたがみ きゅうこ)と温泉むすめとのコラボキャンペーンとして,オリジナルデザイン缶バッジを発売するのをPRするものです。

温泉むすめヘッドマークを掲出する北神急行7000系

温泉むすめヘッドマークを掲出する北神急行7000系(谷上寄り先頭車7150側)

北神急行電鉄の神戸市営化について,北神急行の親会社阪急電鉄の社長と神戸市長との会見が各テレビ局で放送されていましたが,どこも1駅・初乗り運賃が360円で非常に高いことばかり強調していました。
確かに初乗りとしてでなくても割高なのは事実ですが,1駅とはいえ距離は7.5kmもありますからね。
それよりも,実際の利用者としては,神戸電鉄から北神急行に乗り換え,直通先の神戸市営地下鉄にそのまま乗って三宮あたりに行く場合が多く,神鉄・北神・地下鉄の3社の初乗り運賃がプラスされてしまうことで,さらに割高であることを感じるのですが,その点に触れられていたマスコミは,私が見た限りではなかったですね。

ちなみに三宮~西神中央は地下鉄1本・約20kmで400円,
一方,三宮からほぼ同じ距離と同じ所要時間の北神谷上経由神鉄で行く岡場までは210円+360円+390円-乗り継ぎ割引で930円。
西区の西神中央も北区の岡場も同じ神戸市で,どちらも規模が大きな住宅地でありながら,北区民だと倍以上の運賃がかかるんですよね。

【神鉄】クリスマス列車(2018年)

神戸電鉄でクリスマスシーズンに走るクリスマス列車,2018年も12月1日から25日まで「HAPPY TRAIN☆」ラッピング編成5002Fがその役を担いました。

ハッピートレイン5002F クリスマス列車 5002側

「HAPPY TRAIN☆」5002F クリスマス列車 5002側

クリスマスヘッドマークを掲出し,粟生線沿線の保育所・幼稚園の子供たちの願い事やメッセージでいっぱい,窓にもクリスマス装飾され,車掌台に乗務している「しんちゃん」もサンタクロースになって,クリスマスムード満点。

ハッピートレイン5002F クリスマス列車 5001側

「HAPPY TRAIN☆」5002F クリスマス列車 5001側

この日は晴れたり曇ったり目まぐるしく変わる天気でしたが,HAPPY TRAIN☆が来るときにはきれいに晴れてくれてハッピーでした。