カテゴリー別アーカイブ: 山陽電鉄

【山陽】たかさご万灯祭ヘッドマーク(2018年ジャズトレイン編成)

たかさご万灯祭の1日目に山陽電鉄の高砂駅に留置した列車内でジャズライブが行われる「山陽ジャズトレイン」が,2018年も参加者事前募集制で開催されました。
ジャズトレインに使用される3000系4連3030Fには9月4日頃からヘッドマークが掲出されましたが・・・・

【山陽】たかさご万灯祭2018ヘッドマーク

【山陽】たかさご万灯祭2018ヘッドマーク(ジャズトレイン編成)

2017年のようなジャズトレイン専用ではなく,5000系と同じたかさご万灯祭ヘッドマークでした。

【山陽】たかさご万灯祭ヘッドマーク(2018年)

2018年9月15日・16日に,山電高砂駅周辺で開催される「たかさご万灯祭」をPRするヘッドマークが,8月17日から山陽電鉄5000系6連4編成(5006F・5016F・5020F・5630F)に掲出されています。

山陽電鉄 たかさご万灯祭2018ヘッドマーク

【山陽】たかさご万灯祭2018ヘッドマーク

昨年は台風のため延期となった「たかさご万灯祭」ですが,今年は大丈夫そうですね。

【山陽】さくらとおでかけ山陽電車号

山陽電鉄と人気アニメ「カードキャプターさくらクリアカード編」とがコラボレーションしたスペシャル企画「さくらとおでかけ山陽電車」が,2018年8月15日から10月8日まで開催されています。
その一環として,山陽5000系6連1編成(5008F)の車内・車外が装飾された「さくらとおでかけ山陽電車号」が,主に直通特急で山陽姫路~阪神梅田を走っています。

さくらとおでかけ山陽電車号

【山陽】さくらとおでかけ山陽電車号5008F

写真ではわかり難いですが,車体の桜色のラインには桜の花が描かれています。

さくらとおでかけ山陽電車号

【山陽】さくらとおでかけ山陽電車号5008F

運行期間は当初8月13日から10月8日までの予定でしたが,突発的な運用により8月12日にも運行されたようです。

ヘッドマークは9月8日に変更される予定です。

・・・って,わかったようなことを記していますが,山電公式サイトで発表されたのを見た時,カードキャプター・・・ってなあに???・・・さくら・・・ていうキャラクター???っていう感じで全くついていけませんでした・・・。
世の中から完全に取り残されてしまっているのか・・・???

【阪神・山陽】夏の高校野球副標・第100回記念ヘッドマーク(2018年)

阪神甲子園球場で行われる夏の高校野球も今年で100回目とのことで,阪神8233Fには第100回記念のヘッドマークステッカーが掲出されており,車内の吊り広告は高校野球一色となっています。

高校野球副標と第100回記念ヘッドマークを掲出する阪神8233F

【阪神】高校野球副標と第100回記念ヘッドマークを掲出する8233F

試合開催日に阪神電鉄と山陽電鉄の直通特急と特急に掲出される「高校野球」副標も新しいデザインに・・・

高校野球副標を掲出する山陽5000系6連

【山陽】高校野球副標を掲出する5000系6連

8月5日から始まった第100回大会,順調に進めば8月21日まで。
ただし,8月19日は休養日なので試合はない予定で,副標の掲出もないはず。この日に8233Fが走るのであれば,高校野球副標なしの第100回記念ヘッドマーク掲出の珍しい姿が見られるはずですが・・・

と思いましたが,高校野球の副標は,当日の試合が全て終了した時点で終うので,そんなに珍しくないか・・・

【山陽】山陽電車で海水浴へGO!ヘッドマーク(2018年)

沿線に多数の海水浴場がある山陽電鉄では,夏の海水浴シーズンならではのヘッドマークを掲出することがあります。

2018年夏,「山陽電車で海水浴へGO!」ヘッドマークが7月25日頃から8月末日まで,5000系6連に掲出されています。
2017年は海水浴がテーマのヘッドマークは掲出されてなかったようですので,2年ぶりとなります。

山陽電車で海水浴へGO!ヘッドマークを掲出している山陽5000系

「山陽電車で海水浴へGO!」ヘッドマークを掲出している山陽5000系

この年は3編成で,5014F・5018F・5632Fに掲出されています。

猛暑がつづく2018年Summer。海水浴へGO!!!!!!

【山陽】半夏生明石だこヘッドマーク(2018年)

2018年の半夏生の時季にも山陽電鉄の5000系1編成に,明石だこヘッドマークが掲出されました。

半夏生明石だこヘッドマークを掲出している山陽5000系5018×6

半夏生明石だこヘッドマークを掲出している山陽5000系5018F(神戸方)

今年は6月22日頃から7月16日頃まで5018Fに・・・

半夏生明石だこヘッドマークを掲出している山陽5000系5609×6

半夏生明石だこヘッドマークを掲出している山陽5000系5018F(姫路方)

両先頭車でヘッドマークのデザインは同じですが,異なる色のものでした。

【山陽】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマーク(3012F)

車両を持たない珍しい鉄道会社で有名だった神戸高速鉄道が,阪急三宮,阪神元町,山陽西代,神戸電鉄湊川を結んで今年2018年4月7日に50周年を迎えるのを記念して,いろいろなイベント・キャンペーンが行われていますが,その一環として4社の車両各2編成にヘッドマークが同日から6月30日まで掲出されています。

山陽電鉄で掲出されている2編成のうちの1編成は3000系3012F(3012-3013-3606)。

神戸方の3012号車に神戸高速線開通時に主力だった各社の車両が描かれたヘッドマーク,

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3012号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3012号車

姫路方には現在の各社の最新世代の車両が描かれたヘッドマークが掲出されています。

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3606号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3606号車

リニューアルされた編成よりも,できれば神戸高速開業時の姿に近い非リニューアル車にヘッドマークを掲出してほしかったなぁと思うのは私だけでしょうか。

【山陽】Last Runヘッドマーク(3204F)

山陽電鉄で6000系の増備にともない3000系列が順次引退していますが,2018年2月28日に3204Fが運用終了。
恒例となった引退車両への Last Run ヘッドマークが2月14日から掲出されていました。

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3204号車

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3204号車

新造時に3200系として誕生した編成で最後まで残っていた3204Fの引退により,残るは3000系として誕生した車両の主電動機取り換えなどで3200系に編入された編成のみとなりました。
3200系唯一のリニューアル編成3210Fは既に主電動機が元に戻されたようで3010Fに復帰済み。残り3206Fと3208Fの2編成のみとなりました。

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3622号車

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3622号車

すでに6000系は3連8編成が新造され,3000系列3連8編成が引退しましたので,差し引き0になるのですが,改造のため運用離脱中の5000系5004Fの代わりに6000系3連2編成が6連を組んでいますので,3連は2編成減となっています。
これまでも3000系がリニューアルで長期間1編成運用離脱していたことが多かったので,それくらいの余裕はあるのですね。
3030F4連が一時3連となっていましたが,3連が検査入場の際にはまた同じようなことがあるかもしれませんね。

【山陽】6000系6連直通特急

今頃になって・・・な内容ですが,備忘録として・・・

山陽電鉄6000系の基本編成は3両で,2016年4月の運用開始以来,山陽姫路~阪急神戸三宮・阪神神戸三宮(折返し回送で大石)と網干線で普通列車のみに運用されてきましたが, 2017年9月から6002Fと6003Fを連結した6両編成が山陽姫路~阪神梅田の直通特急などに運用されています。

山陽 6000系6連直通特急 6002F+6003F

山陽 6000系6連直通特急 6002F+6003F

5004F6連がリニューアル?改造のために運用離脱して東二見車庫から搬出されたそうで,それに伴う6連運用の補充のためのようです。
これから5000系各編成が順次リニューアルされていくとすると,6000系による直特運用はかなり長い間続きそうですね。ただ,編成のペアがずっとこのままかどうかはわかりませんが・・・

【山陽】Last Runヘッドマーク(3202F)

山陽電鉄で6000系の増備にともない,2018年1月31日で引退した,もう1編成の3202F。

3000系列ワンマン運転対応車の外観上の特徴が,運転台側前面窓ガラスが途中で分割されていない1枚曲面窓。

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3621号車

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3621号車

ヘッドマークを掲げた3202号車側を先頭にした写真は残念ながら・・・

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3202号車

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3202号車

冴えない光の中でしか撮る機会がありませんでした。

約半世紀にわたる活躍,お疲れさまでした。