カテゴリー別アーカイブ: 山陽電鉄

【山陽】明石だこヘッドマーク(2017年半夏生)

山陽電鉄では2017年夏も,明石だこを味わうイベント「明石半夏生たこまつり」をPRするヘッドマークが掲出されました。

明石半夏生たこまつりをPRするヘッドマークを掲出している山陽5000系5022F

明石半夏生たこまつりをPRするヘッドマークを掲出している山陽5000系5022F
踏切道遮断機外側から撮影

明石半夏生たこまつりは,夏至から数えて11日目からの5日間の節季「半夏生(はんげしょう)」を中心に山陽電鉄沿線の明石で行われるもので,2017年は7月2日が半夏生となっています。

ヘッドマークは5022Fに6月22日頃からまつりが終わる頃まで掲出されていたようです。(7月15日には外されていたのを確認)

【山陽】「Meet Colors!台湾」号(5010×6姫路方)

2017年6月5日から走っている山陽電鉄の「Meet Colors!台湾」号の神戸・大阪方は既にご紹介しましたが,今回は姫路方です。

Meet Colors! 台湾 ラッピングの山陽5010F 姫路方

【山陽】「Meet Colors! 台湾」号(5010F 姫路方)

前面は5010号車と5605号車とは同じデザインのようです。
側面は編成全体として朱色から紫色のグラデーションのようになっており,神戸・大阪方5010号車は元もとの帯の色に近いのに対して,姫路方5605号車は普段の姿と違う感がありますね。

【山陽】「Meet Colors!台湾」号(5010×6)

山陽電鉄では2014年に台湾鉄路管理局と姉妹鉄道協定を締結し,乗車券相互交流など台湾との観光交流促進を進めてきましたが,このたび,台湾観光プロモーション「Meet Colors! 台湾」のテーマをカラフルにデザインしたラッピングが5010Fに施され,「Meet Colors! 台湾」号として2017年6月5日から2018年6月4日まで走っています。

Meet Colors! 台湾 ラッピングの山陽5010F 

【山陽】「Meet Colors! 台湾」号(5010F)

今回は車外だけでなく車内もドアが装飾されるとともに,宙吊りにメインビジュアルポスターが掲出されています。

今回もラッピング編成の運用予定が山陽電鉄公式サイトに公開されています。
さすがは山電さん!!

【山陽】創立110周年記念ヘッドマーク

2017年7月2日で山陽電鉄が創立110周年になるとのことで,そのロゴをヘッドマークにして5000系6連5編成と6000系2編成に掲出されています。

創立110周年ヘッドマークを掲出している山陽6000系

創立110周年HMを掲出している山陽6000系(踏切道遮断機外から撮影)

6000系そのものがなかなか捕らえられないのですが,ヘッドマーク付が早々に来てくれて一安心。
掲出期間が5月22日から12月下旬までと長いので,そんなに焦らなくても良かったのですけどね。

【山陽】Last Runヘッドマーク(3200F)

5月末で引退する山陽電鉄3000系2編成のうち,前週末に撮影できなかった3200Fは何とか最後の週末に押さえることができました。

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3200号車

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3200号車

結局,3004Fと同じ場所。

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3620号車

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3620号車

残念なのは3620側撮影時に雲さんがお出ましになっていたこと。
この時間以外はよく晴れていただけに・・・(涙)

後の日になるほど沿線の人出が増えていきました。
前週の3004F撮影時から定番地は多くの人で,少し離れたところでの撮影となっていましたが,最後の日曜日はそこさえも入り込めず・・・そんな多くの人出の最後の日曜日は両編成とも昼間に姿を見ることはありませんでした。なんと酷なことを・・・

しかし,最後に残った編成が引退するときに惜別ヘッドマークが掲出されることはよくありますが,まだまだ同系列の車両が残っている中ではあまりないのでは?

最終日の5月31日は両編成とも本線で丸一日,最後のお勤めをこなしたようですね。
長い間お疲れ様でした・・・

【山陽】Last Runヘッドマーク(3004F)

山陽電鉄では2016年から新形式車両6000系2編成が営業運用を開始し,2017年に3編成が増備されています。
それに伴い2017年5月31日をもって3004Fと3200Fの運行が終了するようで,両編成に5月17日から5月31日まで,Last Run ヘッドマークが掲出されています。

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3004号車

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3004号車

この週末の昼間は,3004Fが土日とも走っていましたが,3200Fは見かけませんでした。

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3602号車

Last Run ヘッドマーク掲出 山陽3602号車

3004Fは鋼製車で唯一,前面の種別と行先の表示幕が出っ張ったままで残っていました。
あと残っているのは初期アルミ車のトップナンバー編成のみですね。
それ以外は埋め込みタイプに変更されています。

今後廃車されていく車両にも同様にヘッドマークが掲出されるのでしょうか?
だとすると,すでにひっそりと廃車されてしまった3002Fと3022Fが・・・

【山陽】センバツ(高校野球)副標(2017年)

第89回選抜高校野球は甲子園球場で熱戦が繰り広げられていて,延長15回引き分け再試合がなんと2試合,しかも同じ日にあったようで・・・
阪神電鉄と山陽電鉄では試合開催日の直通特急と特急に「センバツ」副標が掲出されています。

センバツ副標と神戸開港150年ヘッドマークを掲出する山陽電鉄5000系

センバツ副標と神戸開港150年ヘッドマークを掲出する山陽電鉄5000系

例年と同じ副標ですが,今年ならではのものとして山陽の神戸開港150年ヘッドマークとのコラボです。

【山陽】神戸開港150年ヘッドマーク

神戸港が開港して150年となることを記念したヘッドマークの山陽電鉄版。4社共通デザインのものです。

神戸開港150年ヘッドマークを掲出する山陽電鉄5000系5012号車

神戸開港150年ヘッドマークを掲出する山陽電鉄5000系(西代・梅田方)

山陽では5編成に掲出されることになっており,側面にもステッカーが貼ってあります。

神戸開港150年ヘッドマークを掲出する山陽電鉄5000系5606号車

神戸開港150年ヘッドマークを掲出する山陽電鉄5000系(姫路方)

1編成は車内広告丸ごとジャックのようです。

【山陽】パピオスあかしヘッドマーク

明石駅前に新たにできた再開発ビル「パピオスあかし」が2016年12月1日に開業することをPRするヘッドマークが山陽電鉄5000系の一部に掲出されています。

パピオスあかしOPEN ヘッドマークを掲出している山陽5000系

パピオスあかしOPEN ヘッドマークを掲出している山陽5000系

対象編成は5012F,5018F,5020Fの6連3編成。

沿線の主要な都市である明石は山陽電鉄にとって大切なまちなのでしょう。
今回に限らず明石をPRするヘッドマークが掲出されることも少なくありませんね。

【阪神・山陽】ルミナリエ(2016年)

阪神・淡路大震災の犠牲者を悼むルミナリエが2016年は今日12月2日から11日まで開催されます。
今年も阪神電鉄と山陽電鉄の車両にルミナリエの副標が掲出されています。

山陽電鉄では5000系グループ4連・6連に加えて,この年に登場した山陽6000系にも掲出されています。

ルミナリエ副標を掲出している山陽6000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽6000系

阪神電鉄の車両の前照灯が急ピッチでLED化されているようです。

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系