阪急の車両装飾

エコトレイン 未来のゆめ・まち号

「エコトレイン 未来のゆめ・まち号」装飾された8000F  鉄道の利用者に環境に対する理解を深めてもらうため,阪急神戸線と宝塚線の8000系各1編成と京都線8300系1編成を2008年12月1日から2009年7月31日まで 「エコトレイン 未来のゆめ・まち号」として走らせています。

 「エコトレイン 未来のゆめ・まち号」では,車体には両先頭車の前面と側面の運転台側約半分のスペースに, より豊かな白然環境に恵まれた沿線地域の実現をコンセプトとする絵が描かれ, 車内のポスターやステッカー類もすべて環境をテーマにしたもので統一されています。

「エコトレイン 未来のゆめ・まち号」充当編成
 神戸線・・・8000×8R
 宝塚線・・・8007×8R
 京都線・・・8331×2R+8312×6R


2008/01/31 新設
車両装飾   阪急   神戸鉄道資料館