神戸電鉄 2005年3月 ダイヤ改正

2005年3月26日

今はなき「菊水山停車」の運転台種別表示  2005年3月26日,三田線系統のワンマン化に向けてダイヤ改正が行われた。同時に菊水山駅が営業休止となった。

 この種別表示を再び見ることができる日があるのか・・・→→→

 今回のおもな変更点は次のとおり。

菊水山駅の営業休止
乗降客が極めて少ないため,わずかな普通列車しか停車しなかった菊水山駅もついに営業休止になってしまった。
全線でワンマン運転化
三田線でも2005年3月からワンマン運転に向けて習熟運転が開始され,6月上旬からワンマン運転とする予定で,全線でワンマン運転が行われることになる。 ただし,粟生線系統5両編成は従来どおりツーマン運転。
三田線 ダイヤパターンの変更
ワンマン運転実施による駅停車時間の延長によりこれまでのパターンでは15分ヘッドができなくなったためか,三田線における上下列車離合駅が変更となった。 離合パターンは概ね2001年6月ダイヤより前のパターンに戻り,道場南口と岡場での離合が復活,田尾寺では離合しなくなった。 ただし,夕方ラッシュ時以降は2001年6月ダイヤと同様のパターンであるが,間隔が16分ヘッドに伸びている。
三田駅のおけるJRとの接続改善
10時から16時までの間、三田発着の各列車とJR福知山線三田発着の快速列車との接続を改善。
粟生駅のおけるJRとの接続改善
小野〜粟生で上下各3本が増発されて,JR加古川線との接続を改善。
始発列車の繰上げ・最終列車の繰下げ
おもに新開地での早朝深夜の他社線接続を改善。
ダイヤパターン(代表的なパターンであり,異なるパターンの場合もあります。)
時間帯 有馬・三田・公園都市線 粟生線
朝ラッシュ
上り
18分ヘッド
特快速三田→新開地1本 急行粟生→新開地1本
普通岡場→新開地1本 準急志染→新開地1本
普通有馬温泉→新開地1本 普通押部谷→新開地1本
普通ウッディタウン中央−三田1本
昼間
上り
30分ヘッド
準急三田→新開地
有馬温泉接続
2本 普通粟生→新開地1本
普通三田→ウッディタウン中央2本 普通小野→新開地1本
昼間
下り
30分ヘッド
普通新開地→三田
有馬温泉接続
2本 準急新開地→粟生1本
普通ウッディタウン中央→三田2本 準急新開地→小野1本
夕ラッシュ
下り
30分ヘッド
急行新開地→三田1本 急行新開地→粟生1本
普通新開地→三田
有馬温泉行接続
1本 普通新開地→粟生1本
普通新開地→岡場1本 普通新開地→志染1本
普通新開地→有馬温泉1本
普通ウッディタウン中央−三田2本
備考
有馬温泉行接続:有馬口で有馬口〜有馬温泉 区間列車に接続
5両運転可能:新開地〜志染 4両運転可能:鈴蘭台〜有馬温泉・三田,志染−粟生
朝ラッシュ時ダイヤパターン
昼間ダイヤパターン
夕方ラッシュ時ダイヤパターン
列車種別と停車駅
2005年3月下旬の編成
←新開地
4両編成
ワンマン対応
cM2 M1 M2 M1c
+5002--5101--5102--5001+
+5004--5103--5104--5003+
+5006--5105--5106--5005+
+5008--5107--5108--5007+
+5010--5109--5110--5009+
+5012--5111--5112--5011+
+5014--5113--5114--5013+
+5016--5115--5116--5015+
+5018--5117--5118--5017+
+5020--5119--5120--5019+
cM T M Mc
+2008--2204--2104--2007+
+2010--2205--2105--2009+
cM2 M1 M2 M1c
+3002--3101--3102--3001+
+3004--3103--3104--3003+
+3006--3105--3106--3005+
+3008--3107--3108--3007+
+3010--3109--3110--3009+
+3012--3111--3112--3011+
+3014--3113--3114--3013+
+3016--3115--3116--3015+
+3018--3117--3118--3017+
cM2 M1o oM2 M1c
+1310--1309--1362--1361+
cM2 M1o oM2 M1c
+1360--1359--1358--1357+
+1356--1355--1354--1353+
cM2 M1o oM2 M1c
+1352--1351--1372--1371+
cM T Mo oMc
+1154--1252--1153--1076+
cM T Mo oMc
+1112--1206--1111--1074+
cM T Mo oMc
+1114--1207--1113--1075+
粟生線・三田・有馬温泉 系統
←新開地
5両編成
cMe cMc cM T Mc
+1064--1073**1118--1209--1117+
cMe cMc cM T Mc
+1062--1072**1122--1211--1121+
cM oM T Mc cMc
+1120--1126--1210--1119+-1071*
3編成使用(ラッシュ時のみ)
←新開地
三田→
3両編成
ワンマン対応
cM T Mc
+2002--2201--2001+
+2004--2202--2003+
+2006--2203--2005+
cM T Mc
+1152--1251--1151+
+1502--1601--1501+
+1504--1602--1503+
cM T Mc
+1102--1201--1101+
cM T Mc
+1104--1202--1103+
+1106--1203--1105+
cM T Mc
*1108--1204--1107+
cM T Mc
*1110--1205--1109+
公園都市線・粟生線・有馬線
三田線は公園都市線送り込み列車のみ
←新開地
運用外
cM2 M1c cM2 M1c
+1376--1375++1374--1373*
cM T Mc
*1124--1212--1123+
cM T Mo Mc
+1116--1208--1125--1115+
cMe
+1060-
非ワンマン車
0000非冷房車 +先頭部密着自動連結器
0000冷房車 *電気連結器付密着連結器
-密着自動連結器または半永久連結器
2005/04/03更新

車両とダイヤの歴史    神戸電鉄    神戸鉄道資料館