粟生線活性化

 神戸電鉄粟生線は1952年に全線開通し,沿線に住宅地が開発されて利用者数が増加しましたが, 1992年度の1,420万人をピークに少子高齢化や自動車交通との競合激化等で利用者数が激減,2008年頃にはピーク時の半分近くになってしまいました。

 そこで,地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づき,沿線の関係自治体などで組織される「神戸電鉄粟生線活性化協議会」が設置され, 安全性向上のための設備投資への支援,鉄道利用者の利便性向上および利用促進を図る事業が進められることになりました。 その一環として,車両を装飾したり,特別列車を走らせるなどのイベントが開催されています。

クリスマス列車

 粟生線活性化の一環として,2010年からクリスマスシーズンにクリスマス列車として走らせています。 この編成の車内は,粟生線沿線の保育所・幼稚園の子供たちの願い事やメッセージが書かれたポスターが掲出されるとともに窓にクリスマス雰囲気を醸し出す装飾がされ, 両先頭にはサンタクロースなどが描かれたクリスマスヘッドマークが掲出されています。

2010年

 2010年は12月11日から26日まで, 粟生線活性化シンボルキャラクター「しんちゃん」のぬいぐるみ(初代)が乗務する6000系第2編成6003Fをクリスマス列車として走らせています。

 クリスマス列車として走り始めた当初は「しんちゃん」も普段着の姿でしたが, 12月18日にはサンタクロースの赤い衣装を着用し,  さらに12月23日にはサンタ帽をかぶっていました。

クリスマス列車ヘッドマークが掲出された6003×4 クリスマス列車ヘッドマーク

2011年

サンタクロース衣装のしんちゃんを乗せたクリスマス列車6003×4  2011年は12月10日から25日まで, 粟生線活性化シンボルキャラクター「しんちゃん」のぬいぐるみが乗務する6000系第2編成6004Fをクリスマス列車として走らせています。

 クリスマス列車として走り始めた時は,両先頭車とも「しんちゃん」は普段着姿のままでしたが, 6003号車の「しんちゃん」(初代)が途中で姿を消し,数日後の12月22日から,「しんちゃん」(3代目)がサンタクロース姿で登場しています。 6004号車の「しんちゃん」(2代目)は普段着姿のままです。

2012年

 2012年は12月8日から26日まで,ラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fをクリスマス列車として走らせています。 この年はクリスマス列車として走り始めると同時に,両先頭車とも「しんちゃん」がサンタクロース姿に着替えています。

クリスマス列車5001×4 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん4代目5001号車
クリスマス列車5002×4 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん3代目5002号車
2012/12/09 記,2013/01/03 追記

2013年

 2013年は12月7日から26日まで,ラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fをクリスマス列車として走らせています。 この年はクリスマス列車として走り始めると同時に,両先頭車とも「しんちゃん」がマフラーも巻いてもらってフル装備なサンタクロース姿になっています。

クリスマス列車5001×4 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん4代目5001号車
クリスマス列車5002×4 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん3代目5002号車
2013/12/08 記

2014年

 2014年は11月30日に鈴蘭台車庫で「電車にクリスマス装飾しよう!」イベントが実施され, 事前応募の参加者によりラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fの車両側面の窓に装飾が施されました。 そして,翌12月1日から25日まで,クリスマス列車のヘッドマークを掲出してクリスマス列車として走っています。 同時に両先頭車とも「しんちゃん」がサンタクロース姿になっています。

クリスマス列車5002×4 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん3代目5002号車
クリスマス列車5001×4 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん4代目5001号車
2014/12/06 記

2015年

 2015年も鈴蘭台車庫で11月28日に「みんなで装飾しよう!クリスマス列車装飾会」イベントが実施され, 事前応募の参加者によりラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fの車両側面の窓に装飾が施されました。 そして,12月1日から25日まで,クリスマス列車のヘッドマークを掲出してクリスマス装飾列車として走っています。 同時に両先頭車とも「しんちゃん」がサンタクロース姿になっています。

クリスマス列車5002×4 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん3代目5002号車
クリスマス列車5001×4 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん4代目5001号車
2015/12/07 記

2016年

 2016年のクリスマスシーズンは,ラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fが定期検査のため,初めて一般色の5000系がクリスマス列車となりました。

 11月30日から12月25日まで,5004Fがクリスマス列車として走っています。 同時に両先頭車とも「しんちゃん」がサンタクロース姿になっています。

クリスマス列車5004×4 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん3代目5004号車
クリスマス列車5003×4 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん4代目5003号車
2015/12/07 記

2017年

 2017年は12月1日から25日まで,ラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fの車内と窓が装飾され,クリスマスヘッドマークを掲出し, 車掌台に乗務している「しんちゃん」がサンタクロース姿になって,クリスマス装飾列車として走っています。

クリスマス列車5002×4
クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿の新しんちゃん5002号車 クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿の新しんちゃん5001号車
クリスマス列車5001×4

 この年はクリスマススペシャル企画として, 12月16日(土)夜に「神戸ディスコトレイン」, 翌12月17日(日)午前に「電車に乗ってハッピークリスマス」イベント列車が,クリスマス装飾列車で企画されています。

2017/12/09 記

2018年

 2018年も12月1日から25日まで,ラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fの車内と窓が装飾され,クリスマスヘッドマークを掲出し, 車掌台に乗務している「しんちゃん」がサンタクロース姿になって,クリスマス装飾列車として走りました。

クリスマス列車5002×4 クリスマス列車5001×4

 この年はクリスマススペシャル企画として, 12月15日(土)夜に「クリスマストレインでJAZZ×SANTA CITYへ!GO」, 翌12月16日(日)午前に「電車に乗ってハッピークリスマス」イベント列車が,クリスマス装飾列車で運行されました。

2018/12/25 記

2019年

 2019年は11月30日から12月25日まで,一般塗色編成5020Fの車内と窓が装飾され, 両先頭にクリスマスヘッドマークを掲出するとともに車掌台に乗務している「しんちゃん」がサンタクロース姿になって,クリスマス装飾列車として走りました。

クリスマス列車5020×4

 この年はクリスマススペシャル企画として, 12月14日(土)夜に貸切列車,翌12月15日(日)午前に「電車に乗ってハッピークリスマス」イベント列車が,クリスマス装飾列車で運行されました。

2019/12/22 記

2020年

 2020年は12月1日から25日まで, 一般塗色編成2002Fの両先頭にクリスマスヘッドマークを掲出するとともに車掌台に乗務している「しんちゃん」がサンタクロース姿になって,クリスマス装飾列車として走りました。 車内の宙吊りには神鉄沿線の幼稚園・保育園の園児がサンタクロースへの願い事やメッセージを書いたポスター, 側面窓には「しんちゃん&てつくん」とクリスマスをイメージしたデザインシールで装飾されています。

 クリスマス装飾列車としては初めて3両編成で運行されました。

神戸電鉄クリスマス列車2002×3

 この年は新型コロナウイルスの感染拡大のためか,例年行われているクリスマススペシャル企画のイベント列車は運行されませんでした。

2020/12/29 記

2021年

 2021年も12月1日から25日まで, 一般塗色編成2002F3両編成の両先頭にクリスマスヘッドマークを掲出するとともに車掌台に乗務している「しんちゃん」がサンタクロース姿になって, クリスマス装飾列車として走りました。 車内の宙吊りには神鉄沿線の幼稚園・保育園の園児がサンタクロースへの願い事やメッセージを書いたポスター, 側面窓は「しんちゃん&てつくん」とクリスマスをイメージしたデザインシールで装飾されています。

神戸電鉄2021年クリスマス列車2002×3 神戸電鉄2021年クリスマス列車ヘッドマークとサンタ姿しんちゃん

 この年もクリスマススペシャル企画のイベント列車は運行されませんでした。

2021/12/26 記

2014/11/02 テーマごとに分離

粟生線活性化    特集    神戸電鉄    神戸鉄道資料館