JR神戸線 ダイヤの変遷

 良い線形を生かして130km/hで疾走する新快速を軸に ほぼ隔駅に停車する快速・関係各線と直通運転する普通が絡み合って運転される JR神戸線大阪〜姫路のダイヤの変遷をまとめていきます。

 なお,JR神戸線の列車はラッシュ時の一部を除いたほとんどの列車がJR京都線に直通し, 一体化したダイヤとなっていますが,このページへはJR神戸線の部分を取り扱っています。


朝ラッシュ 夕ラッシュ 変更点
国鉄時代のダイヤ
国鉄最後のダイヤ改正
JR最初のダイヤ改正
ラッシュ時新快速新設・増発
新快速115km/h運転開始・増発
新快速120km/h運転・快速加古川延長
113系 110km/h運転・昼間普通パターン変更
夕方ラッシュ時一部変更
快速パターン変更
阪神大震災 復旧の過程
震災から全線復旧
夕ラッシュ時の新快速7.5分間隔
夕ラッシュ時の快速延長
昼間普通神戸折返し→須磨まで延長
JR東西線開業 一部の普通が直通
尼崎折返し普通JR宝塚線直通
快速舞子停車
1998年10月 昼間普通須磨折返し→西明石まで延長
朝ラッシュ時新快速130km/h 運転
新快速終日130km/h 運転
朝ラッシュ時快速パターン変更
平日夕方以降快速西ノ宮停車
上り普通列車運転パターン変更
新快速終日芦屋停車・快速終日西ノ宮停車
朝下りダイヤ変更・113系撤退
上りダイヤパターン変更・ひめじ別所駅開業
余裕時分設定・昼間 一部普通 区間短縮
新快速 敦賀へ
さくら夙川駅開業
昼間ダイヤパターン変更・新駅開業
深夜時間帯の一部ダイヤ変更
2010年3月 昼間 一部普通 区間短縮
新快速12両編成増加
昼間JR東西線直通列車の運転区間変更
朝夕外線・列車線快速削減
摩耶駅・東姫路駅 開業・内側線と外側線の相互接続取り止め

JR西日本    神戸鉄道資料館