月別アーカイブ: 2017年12月

【阪神・山陽】ルミナリエ(2017年)

阪神・淡路大震災の犠牲者を悼むルミナリエが2017年は12月8日から17日まで開催され,山陽電鉄の5000系・5030系・6000系,阪神電鉄の8000系・9000系・9300系・1000系・5500系・5700系の全編成にルミナリエ副標が掲出されました。

山陽電鉄では,創立110周年記念のラッピングやヘッドマークとこの年限定の組み合わせも・・・

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ラッピング5008F

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ラッピング5008F

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付6000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付6000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付5000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付5000系

山陽ではこのほかラッピング列車Meet Colors!台湾号もルミナリエ副標との組み合わせが今年限定なのですが・・・

また,阪神電鉄では,今年からリニューアルが始まった5500系リノベーション車両とGo!Go!灘五郷!ラッピングトレインがルミナリエ副標との初めての組み合わせですが,残念ながら・・・

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系

撮影できたのはこれだけでした・・・。

2017年は諸事情により更新頻度が少なく,タイミングも後追いが多かった中,ご覧いただきましてありがとうございました。
2018年も皆様にとって幸せな年となりますように・・・

【山陽】西日本B-1グランプリin明石ヘッドマーク(2017年)

2017年11月25日・26日に,ご当地グルメでまちおこしの祭典B-1グランプリが明石で開催されるのをPRするヘッドマークが, 山陽電鉄5000系6連の2編成に2017年11月1日から開催当日の26日までに掲出されました。

西日本B-1グランプリin明石ヘッドマークを掲出している山陽5022F

【山陽】西日本B-1グランプリin明石ヘッドマークを掲出している5022F

掲出された編成は5020Fと5022F。
写真の5022Fは検査直後のようで,床下機器が綺麗に塗装されているのが1両おきというのは・・・?

【山陽】山陽電車創立110 周年記念号(5008×6)

山陽電鉄では創立110周年を迎えた2017年7月2日から5008×6両編成に記念ラッピングを施した山陽電車創立110周年記念号を運行していましたが,12月21日で終了しました。

この年の9月18日には須磨浦ロープウェイも開業60周年を迎えることから,先頭部のラッピングは須磨浦ロープウェイの「やまひこ」・「うみひこ」を模したデザインで, 中間車4両には,姫路城,好古園,明石海峡大橋などの山陽電鉄沿線の観光名所,須磨浦山上遊園から望む大阪湾と明石海峡のパノラマ展望などもラッピングされています。

ラッピングトレイン 山陽電車創立110 周年記念号 5008号車 やまひこ

ラッピングトレイン「山陽電車創立110 周年記念号」 5008号車 やまひこ

両先頭車には,他編成で掲出されているのと同じ山陽電車創立110周年記念ロゴヘッドマークとともに, 須磨浦ロープウェイ開業60周年記念ロゴヘッドマークと合わせて2枚のヘッドマークが掲出されていました。

ラッピングトレイン 山陽電車創立110 周年記念号 5604号車 うみひこ

ラッピングトレイン「山陽電車創立110 周年記念号」 5604号車 うみひこ

ダブルヘッドマークは珍しく,山陽さんの気合の入れ方は伝わってきますが,「うみひこ」・「やまひこ」ラッピングのポイントとなる前面のラインがヘッドマークで隠れてしまったのが難点。
ヘッドマークを外して,素の「うみひこ」・「やまひこ」ラッピングの姿でも走ってほしかった・・・と思ったのは私だけではないと思いますが・・・すでに剥がされてしまったようで,残念。

【北神急行】「みんなの声かけ運動」ヘッドマーク

北神急行電鉄では2017年の年末年始の輸送等に関する安全総点検の期間にあわせて,ホームにおける視覚障がい者の転落防止を目的に「声かけ運動」の啓発活動を行い, その一環として2017年12月10日から25日まで,北神急行車両全5編成の谷上寄り先頭車(7150側)に「みんなの声かけ運動」ヘッドマークを掲出しています。

ヘッドマークは2種類あり,車両番号末尾奇数の編成にはピンク色ベース,

ピンク色のみんなの声かけ運動ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

ピンク色の「みんなの声かけ運動」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

偶数の編成には水色ベースのヘッドマークとなっています。

水色のみんなの声かけ運動ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

水色の「みんなの声かけ運動」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

西神中央寄り先頭車(7050側)には毎年恒例の「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマークが掲出されています。

「年末年始の安全輸送総点検ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

クーラーが旧タイプの編成は7053Fのみとなっています。

【神戸市交】クリスマスデコレーション列車(2017年)

神戸市営地下鉄で恒例のクリスマスデコレーションの2017年も西神・山手線3000系1編成。

神戸市交通局 西神・山手線 クリスマスデコレーション列車 3127F

神戸市交通局 西神・山手線 クリスマスデコレーション列車 3125F

3125Fが沿線の幼稚園児の作品を車内に展示しながら走っています。
神戸市営交通100周年記念の市電デザイン塗装3126Fを期待していたのですが・・・

【阪急】阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズ ヘッドマーク(2017年)

阪神競馬場で12月に行われるGIレースの二つめ,朝日杯フューチュリティステークスをPRするヘッドマークが,2017年は12月11日からレース当日の12月17日まで,阪急電鉄今津線の5000系6連2編成に掲出されました。

阪神競馬場 朝日杯フューチュリティステークスヘッドマークを掲出している5002F

阪神競馬場 朝日杯フューチュリティステークスヘッドマーク(2017年)を掲出している5002×4R

掲出されたのが週初めの月曜日からレース当日の日曜日までのちょうど1週間。
一般サラリーマンにとってはなかなか厳しい日程・・・最終日に何とか晴れてくれて良かった良かった~

【神鉄】クリスマス列車(2017年)

2017年も早くもクリスマスイルミネーションが輝く季節となりました。

神戸電鉄のクリスマス装飾列車2017年は,ラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fに戻り,12月1日から走っています。

ハッピートレイン5002F クリスマス列車 5002側

「HAPPY TRAIN☆」5002F クリスマス列車 5002側

車内には沿線の幼稚園・保育園の園児たちの願いが記されたポスターが掲示され,クリスマスのデザインシールが窓を飾り,クリスマスヘッドマークが掲出されています。

ハッピートレイン5002F クリスマス列車 5001側

「HAPPY TRAIN☆」5002F クリスマス列車 5001側

車掌台に乗務している粟生線活性化キャラクターしんちゃんは,10月1日から粟生線全線開業65周年を記念して一気に65人も生まれた新しい「しんちゃん」に交代していましたが,今年もクリスマス列車となったハッピートレインの5002Fのしんちゃんはサンタ姿となっています。

新しい「しんちゃん」は,2000系・5000系・6000系・6500系の全編成両運転台に乗務していますが,みんな同じ容姿。
これまで乗務していた「HAPPY TRAIN☆」5002Fと「ミュージアムトレイン」6004Fの「しんちゃん」たちは,それぞれに個性を持った容姿だっただけに,引退してしまった?のが寂しいですね。

【阪急】阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズ ヘッドマーク(2017年)

阪神競馬場で12月に行われる二つのGIレースをPRするヘッドマークが,2016年から掲出されるようになりました。

初年の2016年は, 今津(北)線を走る6連2編成の宝塚方に阪神ジュベナイルフィリーズ,西宮北口方に朝日杯フューチュリティステークスと,編成ごとに2種類のヘッドマーク掲出されていましたが, 2017年はレースごとに掲出期間を分け,編成の前後では同じヘッドマークとなりました。(と書いておきながら,競馬については全く分からず,この名前も全然覚えられん・・・)

その一つの阪神ジュベナイルフィリーズが開催されるのをPRするヘッドマークが,12月1日からレース当日12月10日まで掲出されています。

阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズヘッドマークを掲出している5004F

阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズヘッドマーク(2017年)を掲出している5004×4R

しかし今津線も5000系が主流となりましたね。
この日の昼間の4運用すべて5000系でした。