【山陽】秋祭りヘッドマーク(2017年)

山陽電鉄沿線(に限らず?)秋祭りのシーズン到来です。
今年も山陽5000系6両編成の一部に「山陽沿線秋祭り」のヘッドマークが掲出されています。

山陽沿線 秋祭り ヘッドマークを掲出している山陽5016F

山陽沿線 秋祭り ヘッドマークを掲出している山陽5016F

5016Fに始まって今のところ5630Fにも掲出されているようです。
昨年とはガラッと変わった雰囲気のヘッドマークですが,爽やかな秋を感じさせてくれます。

【神鉄】トレインフェスティバル2017

いよいよ2017年も10月。鉄道の日10月14日に合わせて各地で鉄道イベントが開催される時季です。

神戸電鉄では鈴蘭台車庫をメインにトレインフェスティバル2017が,例年どおり10月第1日曜日の10月1日に開催されました。

いつもの通りトレフェス特別列車の午前便に乗って見津車庫での車両撮影会に向かいます。
今回の見津車庫での撮影会展示車両は6003F,5003F,3003F,1103Fで,末尾2桁が綺麗に揃っています。

神鉄トレインフェスティバル2017見津車庫撮影会

神鉄トレインフェスティバル2017見津車庫撮影会

鈴蘭台車庫に戻った後は,いつもなら会場内を見て回るのですが,今回はトレフェス特別列車の午後便を撮影に一旦外へ出ます。
10月1日から粟生線全線開業65周年記念ヘッドマークの掲出が始まりましたが対象は6500系2編成のみ。ミュージアムトレイン6004Fに掲出されるのはこのトレフェス特別列車のみの限定ということで,午前便に乗車しているときに急遽プランを立て,鈴蘭台車庫に戻ってすくに鈴蘭台駅までダッシュし,ここまで何とか先回りできました。

神鉄トレフェス特別列車6004F

神鉄トレフェス特別列車(2017年)6004F

マスコットキャラクター「しんちゃん」ぬいぐるみも,粟生線65周年を記念して新たに65体つくられた中のひとつに交代しています。
あさイチの開場前に鈴蘭台車庫外周道で並んでいるときに,このミュージアムトレイン6004Fとハッピートレイン5002Fにこれまで乗務していた「しんちゃん」が係員の方に拉致され,新しい「しんちゃん」が乗せられていく様子を見て,なんだか複雑な心境でした・・・(by しんちゃんストーカー)

この後もパーミル会ヘッドマークを付けた列車を某所で撮影後,鈴蘭台車庫に戻ってきました。
ちびっこ運転士体験の会場となっていた6502F。

神鉄トレインフェスティバル2017ちびっこ運転士体験6502F

神鉄トレインフェスティバル2017ちびっこ運転士体験6502F

この日から粟生線全線開業65周年記念ヘッドマークの掲出と新たに「しんちゃん」の添乗が始まりました。
3両目では65体生まれた沢山の「しんちゃん」と記念撮影もできるスペースとなっていましたが,同じ顔の大量のしんちゃんの姿に圧倒され,時間切れとなって会場を後にしました・・・

【北神急行】「駅メモ!」ヘッドマーク

北神急行電鉄の車両に9月8日から掲出されていた「駅メモ!」ヘッドマーク。

駅メモ!ヘッドマークを掲出する北神急行7000系

「駅メモ!」ヘッドマークを掲出する北神急行7000系

「駅メモ!」ってなぁに~~~っていう世代でして(って言うと同世代の人々に失礼か?),
北神急行のリリース文を読んでようやく何となく分かった気になりました。

駅メモ!ヘッドマーク7051Fバージョン

「駅メモ!」ヘッドマーク(7051F版)

ヘッドマークは4種類あって編成ごとに異なっており,駅メモ!と北神急行のキャラクター合わせて4人の配置が1コマずつずれています。
本来なら5編成分必要な筈なのですが,この期間中は工場入場中なのか7052Fを見かけてないので,4種類で済んだのでしょうか。

ところで,1枚目の写真は,珍しく昼間に谷上駅6番線に入ってくる車両。
撮影したのは神戸市交名谷車両基地一般公開イベントの前日で,イベントでの撮影会に出演するために名谷車庫への送り込み回送として谷上車庫から出庫してきたところのようです。

この撮影の少し前,谷上駅の近くにある北神急行の谷上車庫。
近くを走る神戸電鉄の線路沿いでパーミル会ヘッドマーク付の列車を撮影した後,谷上駅へ向かう途中に北神谷上車庫の横を通ると・・・

北神急行谷上車庫に姿を現した神戸市交1000系

北神急行谷上車庫に姿を現した神戸市交1000系

北神の車庫に神戸市交の車両(1102F)が・・・

北神急行谷上車庫に姿を現した神戸市交1000系

北神急行谷上車庫に姿を現した神戸市交1000系

一般的には相互直通運転している路線で,相手方の車両が車庫に入庫してくることは珍しいことではありませんし,北神・神戸市交の間でも北神車が神戸市交名谷車庫に入庫している光景はときどき見られます。(車輪削正を名谷車庫で行っているとのこと。)
しかし,神戸市交の車両が谷上車庫に入ることは極めてレアなはずです。時期的に名谷車庫での撮影会に向けて北神車を貸し出したことと関係ありそうですね。
この光景を撮影していると,隣にとまっていた北神車の横を乗務員さんが歩いているのが見えたので,さては出庫か・・・と急いで谷上駅に向かったところ,1枚目の写真となった次第でした。

【山陽】たかさご万灯祭ヘッドマーク(2017年)

昨日と今日(2017年9月16日・17日)に,山電高砂駅周辺で開催されるはずだった「たかさご万灯祭」をPRするヘッドマークが,8月25日から山陽電鉄5000系6連4編成に掲出されていました。

山陽電鉄 たかさご万灯祭2017ヘッドマーク

【山陽】たかさご万灯祭2017ヘッドマーク

また,たかさご万灯祭に合わせて山陽高砂駅に留置した列車の中でジャズライブなどを行う「たかさご万灯祭『山陽ジャズトレイン』(SANYO Jazz Train)」も開催される予定で,このジャズトレインに充当されると思われる3000系3連3016Fに9月8日からジャズトレインのヘッドマークが掲出されていました。
残念ながら SANYO Jazz Train ヘッドマークは,掲出期間が短く,唯一の週末だった9月9日・10日は昼間に走っておらず,撮影できませんでした・・・(涙・・・)

台風18号接近のため,たかさご万灯祭は11月3日・4日に延期, SANYO Jazz Train は中止となってしまいました。
11月開催に向けて,改めてヘッドマークが掲出されることはあるのでしょうか???

【神鉄】ヘッドマークなし「HAPPY TRAIN☆」

2017年夏の神戸電鉄での企画列車「納涼恐怖体験列車」が運行された翌日に鈴蘭台車庫周辺を徘徊した時,同列車に使用されたハッピートレイン5002Fが留置されていました。
車掌台に添乗している粟生線活性化マスコットキャラクター「しんちゃん」ほか車内の様子も普段の姿に戻っていましたが,「HAPPY TRAIN☆」ヘッドマークがない・・・「納涼恐怖体験列車」ヘッドマークを取り外した後,普段のヘッドマークをまだつけてない状態でした。
営業運用に入る時には戻されるのだろうと思いきや・・・

ヘッドマークがないHAPPY TRAIN☆5002F 5002側

ヘッドマークがないHAPPY TRAIN☆5002F(5002側)

両先頭とも・・・

ヘッドマークがないHAPPY TRAIN☆5002F 5001側

ヘッドマークがないHAPPY TRAIN☆5002F(5001側)

ヘッドマークがない状態で,2週間近く走っていたようです。

普段は「HAPPY TRAIN☆」,イベントや七夕・クリスマスシーズンには車内の装飾に合わせたヘッドマークを掲出しているこの編成が,HAPPY TRAIN☆ ラッピングとなってからヘッドマークなしで通常の営業列車として走ったのは初めてでは・・・

【神鉄】親子でGO!!ミステリートレイン2017

2017年夏休みの神戸電鉄「親子でGO!!ミステリートレイン」も「しんちゃん&てつくんミュージアム」6004Fで,8月27日(日)に運行されました。

2017年ミステリートレインヘッドマーク

【神戸電鉄】親子でGO!!ミステリートレイン2017ヘッドマーク

朝,西鈴蘭台駅ホームで神戸電鉄社員の方々やミステリートレインに乗車されると見られる家族連れの姿を多数見かけたので,まずは粟生線を走るであろうことが判明。粟生線某所で待機していると,予想通り西の方へ向かって走っていきました。
程なく折り返してきていったん見津車庫に入り,撮影会が行われているような様子。
その後,鈴蘭台方面へ向かっていきました。

2017年ミステリートレイン6004×4

【神戸電鉄】親子でGO!!ミステリートレイン2017

鈴蘭台車庫では洗車線に停車しているのを発見! 恒例の洗車機通過体験もあったことでしょう。
また,ヘッドマークから推測するに牽引車の見学などがあったのでは・・・?

午前中粟生線なら,午後は有馬方面であろうと待機していると・・・

2017年ミステリートレイン6004×4

【神戸電鉄】親子でGO!!ミステリートレイン2017

やってきました。
しばらくして誰も乗ってないミステリートレインの編成が折り返してきたのを某所で目撃。谷上で解散となったようでした。

【神鉄】納涼恐怖体験列車(2017年)

このイベント列車も神戸電鉄での夏の恒例行事になるのでしょうか・・・
2017年8月26日の夜,「納涼恐怖体験列車」が運行されました。(事前予約制)

西鈴蘭台で乗車して鈴蘭台車庫まで走り,恐怖を体験して鈴蘭台駅で解散となる約15分の催しがあったようで,西鈴蘭台発19時04分発と20時38分発の2回実施されました。

車両は「HAPPY TRAIN☆」5002Fで,鈴蘭台から一旦藍那まで回送され,この春新設された同駅折り返し線を使用して折り返し・・・

納涼恐怖体験列車2017年

納涼恐怖体験列車2017年(HAPPY TRAIN☆5002F5002側)

西鈴蘭台に向かい参加者が乗車,鈴蘭台へと向かいます。

納涼恐怖体験列車2017年

納涼恐怖体験列車2017年(HAPPY TRAIN☆5002F5001側)

両先頭には特製ヘッドマークが掲出されましたが,ハッピートレインに乗務している粟生線活性化マスコットキャラクター「しんちゃん」が恐ろしい姿になっていました。

納涼恐怖体験列車2017年ヘッドマークとしんちゃん

納涼恐怖体験列車2017年ヘッドマークとしんちゃん

~後日追記~
神戸電鉄さん公式Facebookで納涼恐怖体験列車の車内での様子を拝見しましたが,とても恐ろしくて私には耐えられなさそう・・・外から写真を撮ってるだけで良かった~
でも人気のない藍那駅を通り過ぎる列車の運転士さんたち,ひとり怪しげに写真を撮ってる姿を見てぞくっと・・はしないか・・・

【神鉄】公園都市線に3000系

2017年8月19日に神戸電鉄で3000系が公園都市線を走りました。

神戸電鉄公園都市線を走る3000系

【神鉄】公園都市線を走る3000系

公園都市線では通常はワンマン運転対応の3両編成で運行されており,現在は在籍する各系の3両編成が運用されています。(1000系列各形・2000系・6500系)

しかし,同線も4両編成の入線は可能で,沿線に大規模商業施設がオープンした2000年11月には輸送力増強のため5000系(4両編成)が数日間定期列車の運用に入ったことがあるほか, 毎年夏の企画列車ミステリートレインが公園都市線ウッディタウン中央駅を経由地として6000系(4両編成)が走る年もあります。

今回は貸切列車として3006Fが鈴蘭台から公園都市線ウッディタウン中央まで往復したようです。
復路では途中,道場南口の留置線(車庫)で撮影会が行われたようで,その様子が車庫の横を走る列車から見えました。

3000系はすべて4両編成のため,公園都市線を走るのは極めて珍しいことで,私が知る限りでは初めてです。

【阪急】手塚治虫氏ラッピング列車「宝夢(YUME)」

阪急電鉄宝塚線で2015年11月から走っていた宝塚線観光スポットラッピング列車の愛称が一般公募で出品された中から「宝夢(YUME)」と決まり,それまでラッピングがなかった2・4・5・7両目に愛称「宝夢(YUME)」のラッピングが追加されるとともに,両先頭にヘッドマークを掲出して2016年3月27日から運用されていましたが,2017年7月1日からヘッドマークが新デザインに変更されています。

阪急1000系手塚治虫氏観光スポットイラストラッピング列車1003×8R(旧ヘッドマーク宝夢「宝夢(YUME)」)

【阪急】手塚治虫氏ラッピング列車「宝夢(YUME)」1003×8R(新ヘッドマーク)

この「宝夢(YUME)」の旧ヘッドマークを掲げた姿をアップするのを忘れてしまっておりました・・・m(__)m

阪急1000系手塚治虫氏観光スポットイラストラッピング列車1003×8R(旧ヘッドマーク宝夢「宝夢(YUME)」)

【阪急】手塚治虫氏ラッピング列車「宝夢(YUME)」1003×8R(旧ヘッドマーク)

このラッピング&ヘッドマークは今年11月下旬までの予定ですが,なぜこの時期にヘッドマークが変更されたのでしょうね?

【北条鉄道】かぶと虫列車(2017年)

北条鉄道では季節によりいろいろなイベント列車を走らせています。
クリスマスシーズンのサンタ列車は毎年実見しているのですが,夏のかぶと虫列車は久しぶり。

北条鉄道かぶと虫列車

北条鉄道かぶと虫列車(フラワ2000-2+フラワ2000-3)

前回かぶと虫列車撮影したのは手作り感満載のヘッドマークだった2013年。
翌年から変わったかぶと虫列車のヘッドマークをようやく撮影してきました。

北条鉄道かぶと虫列車

北条鉄道かぶと虫列車(フラワ2000-3+フラワ2000-2)

この夏は既に,通常の車両で鈴虫が奏でる爽やかな音色が聞こえるスズムシ列車として走っているようです。