月別アーカイブ: 2018年7月

【阪急】祇園祭ヘッドマーク(2018年)

2018年の祇園祭もクライマックスを迎えていますが,今シーズンの阪急電鉄の祇園祭ヘッドマークは4年ぶりにデザインが一新されました。

祇園祭ヘッドマークを掲出している1014×8R

祇園祭ヘッドマークを掲出している1014×8R(2018年)

ここ数年と同じく,前祭と後祭の両方に合わせて7月1日から7月24日まで「祇園祭」が掲出されますが,7月1日から17日までは各線6編成ずつ「祇園祭」ヘッドマークを掲出,その内2編成ずつは18日頃から「天神祭」ヘッドマークに取り替えられます。

【神戸市交】たなばた列車(2018年)

2018年も神戸市営地下鉄のたなばた列車「ひこぼし号」と「おりひめ号」が7月5日から7月26日まで走っています。

たなばた列車には市営地下鉄沿線の幼稚園・保育園の子供たちの願いを記した短冊が窓に飾られ,「七夕シーズン」に走ります。

神戸市交通局 西神・山手線 たなばた列車 おりひめ号2122F・ひこぼし号3123F

神戸市交通局 西神・山手線 たなばた列車 おりひめ号2122F・ひこぼし号3123F

今年の西神・山手線は「おりひめ号」が2000系,「ひこぼし号」が3000系となっていますが,既存の車両がたなばた列車となるのは,もしかしたら今年が最後かも・・・たぶん来年からは最新型の6000系が優先的にイベント関連に起用されるような気がしますので・・・

【神戸市交】LAST RUN ヘッドマーク(1000系01編成)

神戸市営地下鉄が新長田~名谷で1977年3月13日に開業して以来,41年にわたって走り続けてきた1000系1101Fの両先頭に,2018年7月7日がラストランであることを示すヘッドマークが7月1日から掲出されました。

LAST RUN ヘッドマークを掲出した神戸市交1000系01編成1601号

【神戸市交】LAST RUN ヘッドマークを掲出した1000系01編成1601号

ちょうど1週間,通常運用に就き,七夕の7月7日に涙雨の降る中,最後の営業運用を終えました。

LAST RUN ヘッドマークを掲出した神戸市交1000系01編成1101号

【神戸市交】LAST RUN ヘッドマークを掲出した1000系01編成1101号

僅か1週間のみのLAST RUN ヘッドマークでした。

これから2023年にかけて西神・山手線の車両が新型車両6000系に置き換えられていくようで,既存車の廃車も進められていくと思われますが,果たして今後引退していく車両にも今回のようにヘッドマークが掲出されていくのか,今回は最初でトップナンバーだから特別に,なのか・・・

【阪急】宝塚線2018年7月7日ダイヤ改正ヘッドマーク

阪急電鉄宝塚線で2018年7月7日にダイヤ改正されることを告知するヘッドマークが,6月20日から宝塚線の10編成に掲出されています。

阪急宝塚線ダイヤ改正ヘッドマーク付6000×8R

阪急宝塚線ダイヤ改正(2018年7月7日)ヘッドマーク付6000×8R

梅田~箕面を直通する列車がほぼ壊滅的となってしまうようですね。

昔々,紅葉のシーズンの休日に運転された特製標識板を掲出した梅田~箕面の直通準急に乗って箕面に紅葉狩りに行ったことを思い出してしまった・・・