月別アーカイブ: 2019年5月

【阪急】観光スポットラッピング(2018年~)京都線「古都」

阪急電鉄の各線観光スポットラッピングの第2弾が2018年3月に出てきたと思えば,早くも2018年11月にデザインがリニューアルされて第3弾が出てすでに半年。
今更・・・ですが,先日ようやく京都線の第3弾「古都」を撮影。
観光スポットラッピング第3弾のなかでも京都線だけ気合が入っていて,車体の両面でも異なるデザインなのですが・・・
とりあえず,これだけ。

阪急京都線観光スポットラッピング列車「古都」1301×8R

【阪急】京都線観光スポットラッピング列車「古都」1301×8R

その前の第2弾もまだでしたので・・・

阪急京都線観光スポットラッピング列車「古都」1301×8R

【阪急】京都線観光スポットラッピング列車「古都」1301×8R

【阪急】嵐山直通臨時「さがの」(2019年春)7321×6R

2019年1月19日に阪急電鉄京都線のダイヤが変更されましたが,行楽シーズン臨時ダイヤも変更となり,嵐山への直通臨時列車が縮小されました。

平日は2018年春秋と同じく西宮北口~嵐山で直通特急が運転されましたが,車両は,休日ダイヤで梅田~河原町で快速特急として運転される京とれいん雅洛7006×6Rが使用され,グレードアップしました。

休日では嵐山直通列車は梅田~嵐山の快速特急「さがの」3往復となり,高速神戸との「あたご」・宝塚との「とげつ」・天下茶屋との「ほづ」・河原町との「おぐら」はなくなりました。

2019年春には7300系2+6の8連が久しぶりに分割されて6連となり,ヘッドマークも新しくなった「さがの」のうちの1往復に連日運用されました。

阪急嵐山直通臨時列車さがの2019年春7300系

【阪急】嵐山直通臨時列車「さがの」2019年春7300系

「さがの」に運用された7300系は7321×6Rで,昼間は嵐山線内折り返し列車にも入りました。

【神鉄】「平成から令和へ」ヘッドマーク

2019年5月1日の「令和」への改元を挟んで10連休という方も多かったと思いますが,始めは長いと思っていたお休みも終わってみればあっという間でした。
遠出してもどこも高くて人が多いだろうと,さらに前半は天候もいまひとつだったので,連休中に数日だけ近場へ出かけてゲットしたネタのひとつは・・・

「平成から令和へ」ヘッドマークを掲出している神戸電鉄3006F

「平成から令和へ」ヘッドマークを掲出している神戸電鉄3006F

改元を記念して掲出された神戸電鉄の「平成から令和へ」ヘッドマーク。

「平成から令和へ」ヘッドマークを掲出している神戸電鉄5006F

「平成から令和へ」ヘッドマークを掲出している神戸電鉄5006F

2019年4月27日から5月31日まで3編成(2006F・3006F・5006F)に掲出されています。