月別アーカイブ: 2019年7月

【阪神】阪神なんば線開業10周年記念ラッピング

阪神なんば線が開業して2019年3月20日に10周年を迎えるのを記念して,さまざまな企画が実施されています。

その第一弾として阪神1210Fにラッピングが施され,2019年1月16日から約2年間の予定で運行されています。

ラッピングのデザインは,阪神電車が走る姫路から奈良までの沿線各地のイメージを阪神沿線に縁のあるイラストレータ2名が描いたものです。また,10周年記念のロゴがヘッドマークステッカーとして掲出されています。

阪神なんば線開業10周年ラッピング1210F

阪神なんば線開業10周年ラッピングを施した阪神1210F

2019年7月15日に実施された阪神なんば線10周年記念ツアー~阪神1000系車両で行く 山陽・阪神・近鉄 直通運行「3社車庫めぐり」~として山陽姫路から近鉄奈良まで運行された貸切列車がこのラッピング編成で運行されました。

かつては休日ダイヤに近鉄乗入れ対応阪神車による阪神山陽直通特急運用があったので,山陽電鉄線内でも休日なら阪神1000系・9000系が必ず見られたのですが,現行ダイヤではその運用がなくなってしまい,山陽線内でこれらを見る機会は極めて少なくなってしまいました。
1000系にラッピングされた阪神なんば線10周年記念ラッピングも走り始めて半年たって,ようやく山陽電鉄線内でようやくゲットできました。

【山陽】半夏生明石だこヘッドマーク(2019年)

夏至から数えて11日目からの5日間の節季「半夏生(はんげしょう)」に,明石だこを味わうイベント「明石半夏生たこまつり」が開催されます。それに合わせて2019年は6月24日頃から山陽5000系5016F6両編成に半夏生明石だこヘッドマークが山陽電鉄の車両に掲出されています。

半夏生明石だこヘッドマークを掲出している山陽電鉄5000系5016×6

半夏生明石だこヘッドマークを掲出している山陽電鉄5000系5016F(神戸方)

2019年のヘッドマークは,両先頭車で異なるデザインで,いずれも明石たこ大使“さかなクン”がデザインしたそうです。

半夏生明石だこヘッドマークを掲出している山陽電鉄5000系5608×6

半夏生明石だこヘッドマークを掲出している山陽電鉄5000系5016F(姫路方)

【山陽】3000系未更新車が旧標準色ツートンカラーで最終出場

山陽電鉄の鋼製車は,現在,クリーム色の車体に赤と黒の帯が入った塗装となっていますが,1948年から1988年までの車体標準色はクリームイエローとネイビーブルーのツートンカラーでした。

2016年からの6000系新造に伴い3000系が順次引退していく中で,リニューアルされずに車体が原型を保っている鋼製未更新車として最後の定期検査を受ける3030F4連を,3000系登場時の旧標準色ツートンカラーに復刻し,2019年7月5日から2021年春ごろまで営業運転することになりました。

2019年7月に最後の定期検査を出場して旧標準色ツートンカラーに復刻された3030Fは,3000系未更新車最終出場記念復刻ツートンカラーヘッドマークを掲出し,7月5日に姫路駅で記念式典が行われた後,姫路から東二見まで事前募集の団体列車として運行され,翌7月6日から通常運用に就いています。

山陽3000系未更新車最終出場記念復刻ツートンカラーヘッドマーク付 旧標準色3030F

山陽3000系未更新車最終出場記念復刻ツートンカラーヘッドマーク付 旧標準色3030F

しかし,通常運用初日にこれを撮影して間もなく故障発生,運行途中で打ち切り回送入庫した模様。
さらに翌日2日目も故障発生により途中回送入庫となってしまったようです。
出場して立て続けの故障,心配です。

【神鉄】七夕列車2019

神戸電鉄では2019年の夏も七夕列車が6月22日から7月7日まで走っています。
車内には沿線幼稚園児の願いが託された短冊が展示されています。

ハッピートレイン5002F七夕列車

【神戸電鉄】HAPPY TRAIN☆七夕列車(2019年)

今年の七夕列車も子供たちに人気の HAPPY TRAIN☆ 5002Fでした。