作成者別アーカイブ: れいらっく

れいらっく について

ウェブサイト「神戸鉄道資料館」運営管理人です。

【山陽】さくらヘッドマーク(2020年)

山陽電鉄の3000系復刻旧標準色3030F4連に,復刻版「さくら」ヘッドマークが2020年3月15日から掲出されています。

さくら ヘッドマーク掲出 山陽電鉄旧標準色復刻ツートンカラー3000系3030F4連

さくら ヘッドマーク掲出 山陽電鉄旧標準色復刻ツートンカラー3000系3030F4連

桜のヘッドマークにオレンジ色も使われているちょっと風変わりに感じるこのヘッドマークは1986年に掲出されていたそうですが,私の記憶にも記録にもありませんでした。
しかし,これとは違った雰囲気の「さくら」ヘッドマークの写真がありました。

1985年 源平800年広域観光キャンペーン さくら ヘッドマークを掲出する山陽3000系3072F4連

1985年 さくら ヘッドマーク(源平800年広域観光キャンペーン)を掲出する山陽3000系3072F4連

1985年に掲出されていたもので,源平800年広域観光キャンペーンの文字があり,1985年限定のヘッドマークだったようです。

【阪急】SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号(2019年)

今日2020年3月14日は非常に多くの鉄道事業者でダイヤ変更がありました。
神戸鉄道資料館でダイヤを取り扱っている鉄道に関しては,順次,新ダイヤの状況を確認してまとめていきたいと思っています。

今日は,昨年5月から走っていて今更な内容ですが,阪急電鉄の「SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号」ラッピング列車を・・・

阪急 SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号(2019年)1009×8R

【阪急】SDGsトレイン 未来のゆめ・まち号(2019年)1009×8R

神戸・宝塚・京都の各線1編成ずつ,1000系または1300系にラッピングされています。

【山陽】山陽沿線観梅ヘッドマーク(2020年)

山陽電鉄沿線には多数の梅見スポットがあり,かつて観梅シーズンに山陽電鉄で「山陽沿線 観梅」ヘッドマークが掲出されていたことがありました。

当時と同様のヘッドマークが2020年2月18日から,旧標準色復刻ツートンカラー3000系3030F4連に掲出されています。

山陽沿線 観梅 ヘッドマーク掲出 山陽電鉄旧標準色復刻ツートンカラー3000系3030F4連

山陽沿線 観梅 ヘッドマーク掲出 旧標準色復刻ツートンカラー3000系3030F4連

このヘッドマークは1986年に掲出されていたようです。

【阪急】阪神競馬場阪急杯(2020年)

阪急今津線仁川駅を最寄り駅とする阪神競馬場で重賞(GIII)レース阪急杯が2020年は3月1日に開催されるのをPRするため, 2020年も2月21日からレース当日の3月1日まで,今津線を走る5000系6連に掲出されました。 (2月21日~28日:5004×6R・5008×6R/2月29日~3月1日:5001×6R)

阪神競馬場「阪急杯」ヘッドマークを掲出する阪急5004×6R

阪神競馬場「阪急杯」ヘッドマークを掲出する阪急5004×6R

今年は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため無観客でレースが行われましたが,電話・インターネット投票による発売・払戻は行われ,ヘッドマークもレース当日まで掲出されました。
阪神競馬関連のヘッドマーク掲出編成が期間の途中で変更されたのは初めてではないかと思いますが,おそらく阪急杯レース当日はヘッドマーク掲出2編成とも臨時列車運用に充当する予定だったのが,無観客レースとなって臨時列車運転が取り止めとなったため,急遽,定期列車運用に就く編成に付け替えられたのではないかと推測します。

【神鉄】ラッピング列車「しんちゃん&てつくんトレイン たのし~ずん」

神戸電鉄の公式キャラクター「しんちゃん」・「てつくん」と四季折々の風景を車体に描いたラッピング列車「しんちゃん&てつくんトレイン たのし~ずん」が2020年2月24日から運行を始めました。

神鉄公式キャラクターしんちゃん&てつくんラッピング列車「たのし~ずん」5014F5014号車側

神鉄ラッピング列車「しんちゃん&てつくんトレイン たのし~ずん」5014F5014号車側

ラッピングされた編成は5000系5014Fで,4両編成の車両ごとに両側面とも新開地方から春・夏・秋・冬の情景が描かれています。

神鉄公式キャラクターしんちゃん&てつくんラッピング列車「たのし~ずん」5014F5014号車側

神鉄ラッピング列車「しんちゃん&てつくんトレイン たのし~ずん」5014F5014号車側

当初は運行開始前日の2月23日にデビューイベントとして,谷上駅でHAPPY TRAIN☆ラッピング編成5002Fと並べた展示会と出発式,および谷上~岡場を1往復する特別列車の運行が企画されていましたが,新型コロナウイルスの感染症が拡大している状況を受けて中止されてしまいました。

運行初日は青空が広がる好天の下,新開地側先頭車方の両サイドを綺麗に撮影することができました。今後,反対側からも同じように綺麗に撮影したいと思います。

【阪急】えほんトレインジャッキー号(2019年)最終章京都線

2019年7月から2020年3月末まで実施されている絵本シリーズ「くまのがっこう」と阪急電車とのコラボレーション企画と一環として,7月7日から運行されている「えほんトレインジャッキー号」最終章の京都線版・・・

阪急 えほんトレイン ジャッキー号最終章 京都線1305×8R

【阪急】えほんトレイン ジャッキー号最終章 京都線1305×8R

ヘッドマークのベースカラーが阪急京都線のラインカラー緑色です。

神戸線のジャッキー号最終章はこちら

【阪急】えほんトレインジャッキー号(2019年)最終章神戸線

2019年7月から2020年3月末まで実施されている絵本シリーズ「くまのがっこう」と阪急電車とのコラボレーション企画と一環として7月7日から運行されている「えほんトレインジャッキー号」。
車内では中吊りでオリジナルストーリーが展開しているとともに,車両側面ドア横には「くまのがっこう」のキャラクターステッカー,前面には各線ごとに異なるデザインのヘッドマークが掲出されています。
11月1日から最終章としてヘッドマークや車内ドア横のポスターのデザインが変更されるとともに,車内中吊りのオリジナルストーリーも「奇跡の花園」に変わっています。

阪急 えほんトレイン ジャッキー号最終章 神戸線1005×8R

【阪急】えほんトレイン ジャッキー号最終章 神戸線1005×8R

2020年3月末まで運行される予定です。

【蒸気】SLやまぐち津和野稲成(2020年)

2020年の初撮りは・・・

D51牽引 SLやまぐち津和野稲成号(2020年)

D51牽引 SLやまぐち津和野稲成号(2020年)

山口線のSL津和野稲成号。
新年早々運よく,冬の夕日を受けながら蒸気で白くなった煙を出しして勾配を登ってくる姿を捉えることができました。

正月に京阪神圏外に出かけるのは実に35年ぶり。
C56 160が12系客車2両を牽いていた津和野稲成号を撮りたいと思いながら,なかなか正月に遠出するチャンスがないままC56 160が本線を走る姿は見られなくなってしまいました。

この年末年始は曜日配列が良く,休みが繋がったので1日抜け出して山口線へ。
牽引機は変わってこの正月はD51 200となりましたが,SL津和野稲成号を撮影してきました。
2020年のSLやまぐち号通常運行はすべてC57 1が牽引するとのことで,しばらくD51が見られないということもありました。

D51牽引 SLやまぐち津和野稲成号(2020年)

D51牽引 SLやまぐち津和野稲成号(2020年)

冬の斜光が煙に反射し,客車の陰でやわらかく濃淡を出す光景もこの時季ならではでしょうか。

「賀正」の文字と赤富士をイメージした絵が加わった正月のSL津和野稲成号専用ヘッドマーク。

SLやまぐち津和野稲成号2020年 ヘッドマーク

SLやまぐち津和野稲成号2020年 ヘッドマーク

磨き出しの部分が光の加減によって白くなり,雪を被った富士をバックに飛ぶ鶴の姿が浮かび上がります。

冬の蒸気機関車,また行きたくなりました。

【北神急行】「つながる献血キャンペーン」ヘッドマーク

兵庫県赤十字血液センターと北神急行電鉄では2019年12月10日から2020年3月31日まで,献血者が減少しがちな冬季において安全な血液製剤を安定して必要な人に届けるために献血を推進する「つながる献血キャンペーン」を実施し,その一環としてヘッドマークを2019年12月10日から2020年1月10日まで掲出しています。
ヘッドマークには北神急行電鉄公式マスコットキャラクター「北神弓子(きたがみきゅうこ)」のヴァンパイヤ姿が描かれており,北神急行全編成の西神中央寄り先頭車(7050側)に掲出されています。

つながる献血キャンペーンヘッドマークを掲出している北神急行7000系

「つながる血キャンペーン」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

谷上寄り先頭車(7150側)には毎年恒例の「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマークが掲出されています。

年末年始の安全輸送総点検ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

「年末年始の安全輸送総点検」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

写真の7051Fは行先表示器が幕式で残っていた最後の編成でしたが,ご覧のとおりLED表示器に変更されてしまいました。

今年6月1日から北神急行線が神戸市営地下鉄と一体的に運行されることになっています。
地下鉄三宮から谷上までの運賃が280円になることから,市営地下鉄の運賃制度の中に組み込まれることは確実のようですが,それ以外について,運行形態や車両はどうなるのでしょう?

神戸市交の1000系・2000系・3000系も2022年にはすべて6000系に置き換えられてしまいますので,6000系と北神7000系も含めた5系列が走っているのを見られる今が一番楽しめる時期ではないでしょうか。その中でも3000系は一足早く2021年7月頃には全編成引退となることが神戸市交通局のホームページにある廃車処理業務委託事業者募集の中で公になっていますので・・・

【阪急】お正月のヘッドマーク(2020年)

あけましておめでとうございます。
2020年が始まりました。
今年も年の初めはお正月のヘッドマークの話題から・・・。

阪急電鉄恒例の初詣ヘッドマーク。
今年の干支,子(ねずみ)がデザインされており,1月7日頃まで掲出されます。

2020年初詣ヘッドマークを掲出する阪急7010×8R

2020年初詣ヘッドマークを掲出する阪急7010×8R

西国七福神めぐりのヘッドマークは・・・

阪急沿線西国七福神ヘッドマークを掲出する1016×8R

阪急沿線西国七福神ヘッドマークを掲出する1016×8R

前年と同じデザインで,1月31日まで掲出の予定です。

今年も皆様にとってよい年でありますように・・・