カテゴリー別アーカイブ: 阪急電鉄

【阪急】西国七福神めぐりヘッドマーク(2019年)

毎年恒例の阪急電鉄「西国七福神めぐり」ヘッドマーク,2019年正月は・・・

阪急沿線西国七福神ヘッドマークを掲出する7010×8R

阪急沿線西国七福神ヘッドマークを掲出する7010×8R

2017年から同じヘッドマークで,2018年12月26日から2019年1月31日まで,宝塚線の4編成,神戸線と京都線の各2編成に掲出されています。

【阪急】初詣ヘッドマーク(2019年)

あけましておめでとうございます。
2019年も皆様にとって良い年でありますように・・・

さて,今年も年の初めはお正月のヘッドマークの話題から・・・。

2019年初詣ヘッドマークを掲出する阪急7012×8R

2019年初詣ヘッドマークを掲出する阪急7012×8R

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

【阪急】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマーク

2018年を振り返る第3弾は,前回と同じく神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークの阪急。

車両を持たない珍しい鉄道会社で有名だった神戸高速鉄道が,阪急三宮,阪神元町,山陽西代,神戸電鉄湊川を結んで今年2018年4月7日に50周年を迎えるのを記念して,いろいろなイベント・キャンペーンが行われましたが,その一環として4社の車両各2編成にヘッドマークが同日から6月30日まで掲出されました。

4社共通で2種類のデザインのヘッドマークが作成され,橙色系のヘッドマークには神戸高速線開通当時の各社の主力車両,青・緑系のヘッドマークには現在の最新世代の各社の車両を並べて描かれています。

各社とも2種類のヘッドマークが2編成の何れかのエンドに,また,編成間で逆エンドに掲出されています。

阪急電鉄では・・・

5000系(5001-5501-5591-5551-5523-5503-5563-5053)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急5000系5001号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急5000系5001号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急5000系5053号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急5000系5053号車

1000系(1008-1508-1608-1058-1158-1558-1658-1108)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急1000系1008号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急1000系1008号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急1000系1108号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪急1000系1108号車

に掲出されました。

なお,上記の5000系5001Fはその後6連化され,現在は今津線で運用されています。

5000系はそれ以前に既に6編成が6連化されていますが,編成から外されたT車はすべて5100系からの編入車でした。
また,元5100系の車両が編入されるまでは,元々2021系などからの改造車が組み込まれていました。
5001F6連化時に外された5563号車は,唯一5000系のT車として新造された車両でした。
おそらくこの5563号車も廃車になると思われますが,その場合,5000系として新造された車両で初の廃車となります。

【阪急】阪神競馬場 朝日杯フューチュリティステークス ヘッドマーク(2018年)

阪急電鉄今津線仁川駅を最寄り駅とする阪神競馬場で12月に開催されるGIレースの二つめ,朝日杯フューチュリティステークスをPRするヘッドマークが,2018年もちょうど1週間,12月10日からレース当日の12月16日まで,阪急今津線の5000系6連2編成に掲出されました。

阪神競馬場 朝日杯フューチュリティステークスヘッドマークを掲出している5004F

阪神競馬場 朝日杯フューチュリティステークスヘッドマーク(2018年)を掲出している5004×6R

このヘッドマークが掲出されたのは5004×6Rと5008×6Rでした。

【阪急】阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズ ヘッドマーク(2018年)

阪神競馬場で行われるGIレース「阪神ジュベナイルフィリーズ」のPRヘッドマークが2018年も掲出されています。このレース名,相変わらず文字を見ないと全く思い出せません・・・

阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズヘッドマークを掲出している5012F

阪神競馬場 阪神ジュベナイルフィリーズヘッドマーク(2018年)を掲出している5012×6R

今年もレース前週の金曜日である11月30日からレース当日の12月9日まで。

5000系も8編成のうち7編成が6連化されて今津線用となり,あと8連で本線に残っているのが5000×8Rのみとなってしまいました。

【阪急】もみじヘッドマーク(2018年)

阪急電鉄の「もみじ」ヘッドマークが4年ぶりに新しいデザインになりました。

もみじヘッドマークを掲出する阪急1008×8R

もみじヘッドマークを掲出する阪急1008×8R

カエデの葉で作ったリースをイメージされているようです。

阪急のもみじヘッドマークはいつもシンプルなデザインで,走ってくる列車をぱっとみるだけでも秋らしい季節を感じさせるヘッドマークにマッチしたデザインですね。

【阪急】スヌーピー&フレンズ号(2018年)京都線

2018年3月24日から走り,8月31日で終了した阪急電鉄のスヌーピー&フレンズ号の第2弾。
今日も今更ではありますが,京都線1306×8Rを・・・

梅田方・・・

スヌーピー&フレンズ号京都線1306×8R梅田方

スヌーピー&フレンズ号京都線(1306×8R)梅田方

京都方・・・

スヌーピー&フレンズ号京都線1306×8R京都方

スヌーピー&フレンズ号京都線(1306×8R)京都方

【阪急】スヌーピー&フレンズ号(2018年)宝塚線

2018年3月24日から走り始めていた阪急電鉄のスヌーピー&フレンズ号の第2弾も8月31日で終了。
すでにアップ済みの神戸線1011×8Rに続いて,今更ですが宝塚線1009×8Rを・・・

梅田方・・・

スヌーピー&フレンズ号宝塚線1009×8R梅田方

スヌーピー&フレンズ号宝塚線(1009×8R)梅田方

宝塚方・・・

スヌーピー&フレンズ号宝塚線1009×8R宝塚方

スヌーピー&フレンズ号宝塚線(1009×8R)宝塚方

【阪急】祇園祭ヘッドマーク(2018年)

2018年の祇園祭もクライマックスを迎えていますが,今シーズンの阪急電鉄の祇園祭ヘッドマークは4年ぶりにデザインが一新されました。

祇園祭ヘッドマークを掲出している1014×8R

祇園祭ヘッドマークを掲出している1014×8R(2018年)

ここ数年と同じく,前祭と後祭の両方に合わせて7月1日から7月24日まで「祇園祭」が掲出されますが,7月1日から17日までは各線6編成ずつ「祇園祭」ヘッドマークを掲出,その内2編成ずつは18日頃から「天神祭」ヘッドマークに取り替えられます。

【阪急】宝塚線2018年7月7日ダイヤ改正ヘッドマーク

阪急電鉄宝塚線で2018年7月7日にダイヤ改正されることを告知するヘッドマークが,6月20日から宝塚線の10編成に掲出されています。

阪急宝塚線ダイヤ改正ヘッドマーク付6000×8R

阪急宝塚線ダイヤ改正(2018年7月7日)ヘッドマーク付6000×8R

梅田~箕面を直通する列車がほぼ壊滅的となってしまうようですね。

昔々,紅葉のシーズンの休日に運転された特製標識板を掲出した梅田~箕面の直通準急に乗って箕面に紅葉狩りに行ったことを思い出してしまった・・・