カテゴリー別アーカイブ: 阪急電鉄

【阪急】えほんトレインジャッキー号(2019年)神戸線

リラックマ,スヌーピーにつづいて,今度は絵本シリーズ「くまのがっこう」と阪急電車のコラボ企画として「えほんトレインジャッキー号」が2019年7月7日から10月31日まで,神戸線・宝塚線・京都線の各線1編成ずつ運行されています。

えほんトレイン ジャッキー号神戸線1005×8R神戸方

えほんトレイン ジャッキー号神戸線(1005×8R)神戸方

車内ではオリジナルストーリー「ときのおくりもの」が中吊りで展開しているとのこと。
車両側面ドア横には「くまのがっこう」のキャラクターステッカー,前面には各線ごとに異なるデザインのヘッドマークが掲出されています。

走り始めてから2ヶ月が経とうとしているのに未だに捕獲したのは神戸線1005×8Rのみ。
あと2ヶ月ありますが,地元でも次から次へとネタがあって,なかなか神戸から出られません・・・

【阪急】天神祭ヘッドマーク(2019年)

2019年も7月18日から24日まで阪急電鉄の天神祭ヘッドマークが掲出されています。

天神祭ヘッドマークを掲出している阪急1014×8R

天神祭ヘッドマークを掲出している阪急1014×8R(2019年)

今年も各線6編成の祇園祭ヘッドマークを7月18日から4編成に減らした分,天神祭ヘッドマークが各線2編成に掲出されています。

【阪急】祇園祭ヘッドマーク(2019年)

2019年夏も7月1日から7月31日まで京都で繰り広げられる祇園祭にあわせて,阪急電鉄では一部の編成に「祇園祭」ヘッドマークが掲出されています。

祇園祭ヘッドマークを掲出している阪急7007×8R

祇園祭ヘッドマークを掲出している阪急7007×8R(2019年)

2019年の「祇園祭」ヘッドマークは2018年と同じもので,前祭と後祭の両方に合わせて7月1日から7月24日まで掲出されています。
7月1日から17日までは各線6編成,「天神祭」ヘッドマークが掲出される7月18日から「祇園祭」ヘッドマークは各線4編成となります。

天気は悪いし,去年と同じヘッドマークだし,他にもネタがあるし・・・一瞬,撮りに行くのをやめようか・・・と思いましたが,気を取り直して今年は昨年と同じものという記録を一応残しておきました。

【阪急】阪神競馬場宝塚記念ヘッドマーク(2019年)

2019年も阪神競馬場宝塚記念をPRするヘッドマークが阪急電鉄の一部編成に掲出されました。
掲出期間はレース前週金曜日からのことが多いのですが,今年は予告されていた開始期間が6月17日(月)頃からと遅いスタートの予定だったのですが,実際はさらに翌日の6月18日からだったようで,掲出期間6日間は阪神競馬場レースPRヘッドマークでは最短でした。

今津線では5004×6R,5006×6R,5012×6Rのいずれも5000系で3編成・・・

阪神競馬場宝塚記念2019年ヘッドマーク 阪急5012×6R

阪神競馬場宝塚記念ヘッドマーク(2019年)阪急5012×6R

神戸線(今津線から直通の準急など含む)を走る8連は7020×8R・・・

阪神競馬場宝塚記念2019年ヘッドマーク 阪急7020×8R

阪神競馬場宝塚記念ヘッドマーク(2019年)阪急7020×8R

今年も宝塚記念当日は,梅田10:00発特急新開地行に乗ると西宮北口で乗り換える今津線列車がオリジナルヘッドマーク付の列車になったようでした。

【阪急】観光スポットラッピング(2018年~)神戸線「爽風(kaze)」

阪急電鉄の各線観光スポットラッピングの第2弾が2018年3月に出てきたと思えば,早くも2018年11月にデザインがリニューアルされて第3弾が出てすでに半年。
今更・・・ですが,神戸線の第3弾「爽風(kaze)」を・・・

阪急神戸線観光スポットラッピング「爽風(kaze)」1007×8R

【阪急】神戸線観光スポットラッピング「爽風(kaze)」1007×8R

その前の第2弾を・・・

阪急神戸線観光スポットラッピング「爽風(kaze)」1002×8R

【阪急】神戸線観光スポットラッピング「爽風(kaze)」1002×8R

明日2019年5月27日から,新たなラッピング車が走り始めますね。

【阪急】観光スポットラッピング(2018年~)京都線「古都」

阪急電鉄の各線観光スポットラッピングの第2弾が2018年3月に出てきたと思えば,早くも2018年11月にデザインがリニューアルされて第3弾が出てすでに半年。
今更・・・ですが,先日ようやく京都線の第3弾「古都」を撮影。
観光スポットラッピング第3弾のなかでも京都線だけ気合が入っていて,車体の両面でも異なるデザインなのですが・・・
とりあえず,これだけ。

阪急京都線観光スポットラッピング列車「古都」1301×8R

【阪急】京都線観光スポットラッピング列車「古都」1301×8R

その前の第2弾もまだでしたので・・・

阪急京都線観光スポットラッピング列車「古都」1301×8R

【阪急】京都線観光スポットラッピング列車「古都」1301×8R

【阪急】嵐山直通臨時「さがの」(2019年春)7321×6R

2019年1月19日に阪急電鉄京都線のダイヤが変更されましたが,行楽シーズン臨時ダイヤも変更となり,嵐山への直通臨時列車が縮小されました。

平日は2018年春秋と同じく西宮北口~嵐山で直通特急が運転されましたが,車両は,休日ダイヤで梅田~河原町で快速特急として運転される京とれいん雅洛7006×6Rが使用され,グレードアップしました。

休日では嵐山直通列車は梅田~嵐山の快速特急「さがの」3往復となり,高速神戸との「あたご」・宝塚との「とげつ」・天下茶屋との「ほづ」・河原町との「おぐら」はなくなりました。

2019年春には7300系2+6の8連が久しぶりに分割されて6連となり,ヘッドマークも新しくなった「さがの」のうちの1往復に連日運用されました。

阪急嵐山直通臨時列車さがの2019年春7300系

【阪急】嵐山直通臨時列車「さがの」2019年春7300系

「さがの」に運用された7300系は7321×6Rで,昼間は嵐山線内折り返し列車にも入りました。

【阪急】8000系車両誕生30周年記念列車(ヘッドマークなし)

阪急電鉄の8000系は1989年1月1日に営業運転を開始,2019年にデビューから30周年を迎えました。
これを記念して,2019年1月19日から4月16日まで,第1編成(神戸線8000×8R)をデビュー当時のスタイルに復元した記念列車として運行しています。
復元したのは,前面窓下飾り帯,Hマーク,旧社章で,ステッカーにて表現。

1月19日から2月28日まではヘッドマークも掲出されていましたが,3月1日から4月16日まではヘッドマークが無いデビュー当時に近い姿で運行されました。

阪急8000系車両誕生30周年記念列車ヘッドマークなし8000×8R

阪急8000系車両誕生30周年記念列車ヘッドマークなし8000×8R

前照灯は当初のシールドビームが復元されず,LEDのままであったのが残念・・・

【阪急】さくらヘッドマーク(2019年)

2019年の桜は,神戸周辺ではこの週末が満開のところが多かったようですね。

阪急電鉄恒例の「さくら」ヘッドマークは,昨年と同じデザインのものが3月16日~4月7日に各本線系車両4編成ずつ計12編成に掲出されました。

さくらヘッドマークを掲出した1011×8R

さくらヘッドマーク(2019年)を掲出した1011×8R

この写真にも,ささやかながら満開の桜が写っているんですが・・・