カテゴリー別アーカイブ: 阪神電気鉄道

【山陽・阪神】映画「フォルトゥナの瞳」ヘッドマーク

2019年2月15日から公開される映画「フォルトゥナの瞳」をPRするため,山陽電鉄・阪神電鉄・近畿日本鉄道の車両各1編成が映画「フォルトゥナの瞳」号として2月1日から運行されていました。

映画「フォルトゥナの瞳」ヘッドマークを掲出する山陽5000系5008F

映画「フォルトゥナの瞳」ヘッドマークを掲出する山陽5000系5008F

この映画は神戸市内各所など,山陽・阪神・近鉄の各社沿線や駅で撮影が行われたとのことで,3社共通のヘッドマーク1種類が掲出されるとともに車内には映画のロケ地情報などが宙吊りポスターでジャックされるなど,「フォルトゥナの瞳」一色。

映画「フォルトゥナの瞳」ヘッドマークを掲出する阪神8000系8229F

映画「フォルトゥナの瞳」ヘッドマークを掲出する阪神8000系8229F

期間は,山陽・阪神が2月28日まで,近鉄は2月20日までで,またまた事後報告となってしまいました。

残念ながら近鉄の写真は撮れず・・・。

【阪神】情たっぷりの城下町 尼崎 ヘッドマーク

「情たっぷりの城下町 尼崎」ヘッドマークが,2019年2月1日頃から阪神電鉄8000系8249Fに掲出されています。

情たっぷりの城下町 尼崎 ヘッドマークを掲出する阪神8000系8249F8250号車

情たっぷりの城下町 尼崎 ヘッドマークを掲出する阪神8000系8249F8250号車

阪神尼崎駅近くに尼崎城が再建され,2019年3月29日から一般公開されることと関連があると思われますが,ヘッドマーク掲出の経緯等に関する公式発表はなく,詳細不明です。

他のヘッドマーク付きの列車を待っていたら,その前座(失礼)でやってきたのがこのヘッドマークを掲げた阪神の車両でした。
電線の影が目立ちすぎるので,要リベンジですな。

【阪神・山陽】神戸高速線開通50周年記念ヘッドマーク

2018年を振り返る第2弾は,神戸高速線開通50周年記念ヘッドマーク阪神・山陽。

車両を持たない珍しい鉄道会社で有名だった神戸高速鉄道が,阪急三宮,阪神元町,山陽西代,神戸電鉄湊川を結んで今年2018年4月7日に50周年を迎えるのを記念して,いろいろなイベント・キャンペーンが行われましたが,その一環として4社の車両各2編成にヘッドマークが同日から6月30日まで掲出されました。

4社共通で2種類のデザインのヘッドマークが作成され,橙色系のヘッドマークには神戸高速線開通当時の各社の主力車両,青・緑系のヘッドマークには現在の最新世代の各社の車両を並べて描かれています。

各社とも2種類のヘッドマークが2編成の何れかのエンドに,また,編成間で逆エンドに掲出されています。

阪神電鉄では8000系(8231-8031-8131-8132-8032-8232)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神8000系8231号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神8000系8231号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神8000系8232号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神8000系8232号車

9300系(9501-9301-9401-9402-9302-9502)。

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神9300系9501号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神9300系9501号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神9300系9502号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する阪神9300系9502号車

山陽電鉄では3000系(3012-3013-3606)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3012号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3012号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3606号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽3000系3606号車

6000系(6002-6302-6102+6003-6303-6103)

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽6000系6002号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽6000系6002号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽6000系6103号車

神戸高速線開通50周年記念ヘッドマークを掲出する山陽6000系6103号車

でした。

【阪神・山陽】ルミナリエ(2018年)

阪神・淡路大震災の犠牲者を悼むルミナリエが2018年は12月7日から16日まで開催,山陽電鉄の5000系・5030系・6000系,阪神電鉄の8000系・9000系・9300系・1000系・5500系・5700系の全編成にルミナリエ副標を掲出。

この日は天気もぱっとしなかったので,とりあえず撮れる時にルミナリエ副標を掲出した阪神と山陽を1本ずつ撮っておこうと思い,まずは山陽を・・・と思いながら待ち構えていると・・・

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系と山陽5000系

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系と山陽5000系

本日最初のショットで阪神と山陽を同時に・・・わずか1押しでこの日のノルマ達成・・・。

【阪神・山陽】夏の高校野球副標・第100回記念ヘッドマーク(2018年)

阪神甲子園球場で行われる夏の高校野球も今年で100回目とのことで,阪神8233Fには第100回記念のヘッドマークステッカーが掲出されており,車内の吊り広告は高校野球一色となっています。

高校野球副標と第100回記念ヘッドマークを掲出する阪神8233F

【阪神】高校野球副標と第100回記念ヘッドマークを掲出する8233F

試合開催日に阪神電鉄と山陽電鉄の直通特急と特急に掲出される「高校野球」副標も新しいデザインに・・・

高校野球副標を掲出する山陽5000系6連

【山陽】高校野球副標を掲出する5000系6連

8月5日から始まった第100回大会,順調に進めば8月21日まで。
ただし,8月19日は休養日なので試合はない予定で,副標の掲出もないはず。この日に8233Fが走るのであれば,高校野球副標なしの第100回記念ヘッドマーク掲出の珍しい姿が見られるはずですが・・・

と思いましたが,高校野球の副標は,当日の試合が全て終了した時点で終うので,そんなに珍しくないか・・・

【阪神】ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」

酒造りに最適な水「宮水」が湧き出ており,酒米「山田錦」の産地も近く,日本一とも言われる神戸と西宮の酒どころ「灘五郷」で,この週末から各酒蔵で蔵開きが始まったそうです。

その「灘五郷」を盛り上げようと,灘五郷酒造組合や阪神電気鉄道などにより『「灘の酒蔵」活性化プロジェクト』が昨年から始まり,そのキックオフイベントとして阪神電鉄でラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」が2017年10月1日から運行されています。

阪神電車1207F ラッピングトレイン Go!Go!灘五郷!

阪神電鉄ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」

ラッピングされたのは阪神1000系1207Fで,西郷・御影郷・魚崎郷・西宮郷・今津郷の酒蔵のイラストなどが描かれています。

はじめはヘッドマークがありませんでしたが,10月下旬から「灘の酒蔵」活性化プロジェクトシンボルマークのヘッドマーク(ステッカー)が掲出されています。梅田・奈良方と姫路方でベースの色が異なります。

阪神電車1207F ラッピングトレイン Go!Go!灘五郷!

阪神電鉄ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」

以前は休日ダイヤで阪神梅田~山陽姫路の直通特急主体の運用に,阪神車両の近鉄乗入れ対応車1000系・9000系が必ず充当される俗称「銀直運用」があり,この運用のおかげで両系のラッピング編成も山電線内で見られることも少なくありませんでした。
しかし,現行ダイヤではその運用もなく,1000系・9000系が山電区間を走ることが珍しくなってしまいました。

ある日,山電のラッピングやヘッドマークを撮影していたところ,偶々やってきたのを撮影できたのが上の写真。阪神線内へ行かなければ撮れないかな~と思っていたのでラッキーでした。

ところで,阪神・山陽で酒蔵に関連するイベント列車として,1999年から2006年まで,阪神梅田からお酒を飲みながら山陽手柄まで乗り,到着後は酒蔵見学や利き酒を楽しむ「播磨酒蔵ライナー」がありましたね。

【阪神・山陽】ルミナリエ(2017年)

阪神・淡路大震災の犠牲者を悼むルミナリエが2017年は12月8日から17日まで開催され,山陽電鉄の5000系・5030系・6000系,阪神電鉄の8000系・9000系・9300系・1000系・5500系・5700系の全編成にルミナリエ副標が掲出されました。

山陽電鉄では,創立110周年記念のラッピングやヘッドマークとこの年限定の組み合わせも・・・

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ラッピング5008F

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ラッピング5008F

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付6000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付6000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付5000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付5000系

山陽ではこのほかラッピング列車Meet Colors!台湾号もルミナリエ副標との組み合わせが今年限定なのですが・・・

また,阪神電鉄では,今年からリニューアルが始まった5500系リノベーション車両とGo!Go!灘五郷!ラッピングトレインがルミナリエ副標との初めての組み合わせですが,残念ながら・・・

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系

撮影できたのはこれだけでした・・・。

2017年は諸事情により更新頻度が少なく,タイミングも後追いが多かった中,ご覧いただきましてありがとうございました。
2018年も皆様にとって幸せな年となりますように・・・

【阪神】夢を走らせよう!

阪神電鉄とキッザニア甲子園が企画した「夢を走らせよう!」ラッピング電車。
こども達の夢を描いた線画を募集し,応募された作品を車両に描きこんで走らせようという企画で,2016年11月22日から約1年間の予定で運行されています。

阪神電車1204F夢を走らせよう!ラッピング

阪神電鉄1204F 夢を走らせよう!ラッピング

1000系1204Fの車体側面窓下に,ホワイトベースのラッピングに阪神電車の沿線活性化シンボルマークとともに線画作品が描かれていますが, 線画の色はシンボルマーク「“たいせつ”がギュッと。」のハート部分に使われている色とのこと。

阪神の1000系にラッピングされるのは初めてですね。
想像ですが,これまでのラッピングだと1000系扉横のストライプに被ってしまうので9000系にラッピングされていましたが,今回は下半分だけなので1000系でもその問題がないからというところでしょうか?

休日ダイヤだけにあった1000系・9000系直通特急運用が昨年3月のダイヤ変更で消滅してしまい,両系車両に縁遠くなってしまっているので捕獲できるだろうかと危惧しておりましたが,思いつきで阪神なんば線に行ったところ,運良く来てくれました。

【阪神・山陽】ルミナリエ(2016年)

阪神・淡路大震災の犠牲者を悼むルミナリエが2016年は今日12月2日から11日まで開催されます。
今年も阪神電鉄と山陽電鉄の車両にルミナリエの副標が掲出されています。

山陽電鉄では5000系グループ4連・6連に加えて,この年に登場した山陽6000系にも掲出されています。

ルミナリエ副標を掲出している山陽6000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽6000系

阪神電鉄の車両の前照灯が急ピッチでLED化されているようです。

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系

【阪神】5700系ブルーリボン賞受賞記念装飾

2016年の鉄道友の会ブルーリボン賞は阪神電鉄の5700系が選ばれました。
ブルーリボン賞贈呈式が開催された2016年10月2日から,5700系5701Fには王冠をイメージした装飾が施されました。
10月の休日ダイヤの日はあらかじめ公表された特定の運用で走るとのことで,確実にブルーリボンラッピングされた5700系を撮るチャンスを逃してはならぬと随分久しぶりに阪神本線に行ってまいりました。

阪神5700系ブルーリボン賞受賞記念装飾

阪神電鉄5700系ブルーリボン賞受賞記念装飾

5700系は阪神梅田駅で記念式典が行われた2015年8月24日から営業運転開始。
12月1日から通常の営業運用に入るまでは運用が固定されていたものの,当時はスルーしてしまっており,5700系を生で見たのは今回が初めて。
阪神の車両でも急行系は山陽電鉄線内でよく見ているものの,ジェットカーは随分久しぶりにカメラに収まりました。