タグ別アーカイブ:

春の鉄道

【山陽】さくらヘッドマーク(2020年)

山陽電鉄の3000系復刻旧標準色3030F4連に,復刻版「さくら」ヘッドマークが2020年3月15日から掲出されています。

さくら ヘッドマーク掲出 山陽電鉄旧標準色復刻ツートンカラー3000系3030F4連

さくら ヘッドマーク掲出 山陽電鉄旧標準色復刻ツートンカラー3000系3030F4連

桜のヘッドマークにオレンジ色も使われているちょっと風変わりに感じるこのヘッドマークは1986年に掲出されていたそうですが,私の記憶にも記録にもありませんでした。
しかし,これとは違った雰囲気の「さくら」ヘッドマークの写真がありました。

1985年 源平800年広域観光キャンペーン さくら ヘッドマークを掲出する山陽3000系3072F4連

1985年 さくら ヘッドマーク(源平800年広域観光キャンペーン)を掲出する山陽3000系3072F4連

1985年に掲出されていたもので,源平800年広域観光キャンペーンの文字があり,1985年限定のヘッドマークだったようです。

【山陽】山陽沿線観梅ヘッドマーク(2020年)

山陽電鉄沿線には多数の梅見スポットがあり,かつて観梅シーズンに山陽電鉄で「山陽沿線 観梅」ヘッドマークが掲出されていたことがありました。

当時と同様のヘッドマークが2020年2月18日から,旧標準色復刻ツートンカラー3000系3030F4連に掲出されています。

山陽沿線 観梅 ヘッドマーク掲出 山陽電鉄旧標準色復刻ツートンカラー3000系3030F4連

山陽沿線 観梅 ヘッドマーク掲出 旧標準色復刻ツートンカラー3000系3030F4連

このヘッドマークは1986年に掲出されていたようです。

【阪急】嵐山直通臨時「さがの」(2019年春)7321×6R

2019年1月19日に阪急電鉄京都線のダイヤが変更されましたが,行楽シーズン臨時ダイヤも変更となり,嵐山への直通臨時列車が縮小されました。

平日は2018年春秋と同じく西宮北口~嵐山で直通特急が運転されましたが,車両は,休日ダイヤで梅田~河原町で快速特急として運転される京とれいん雅洛7006×6Rが使用され,グレードアップしました。

休日では嵐山直通列車は梅田~嵐山の快速特急「さがの」3往復となり,高速神戸との「あたご」・宝塚との「とげつ」・天下茶屋との「ほづ」・河原町との「おぐら」はなくなりました。

2019年春には7300系2+6の8連が久しぶりに分割されて6連となり,ヘッドマークも新しくなった「さがの」のうちの1往復に連日運用されました。

阪急嵐山直通臨時列車さがの2019年春7300系

【阪急】嵐山直通臨時列車「さがの」2019年春7300系

「さがの」に運用された7300系は7321×6Rで,昼間は嵐山線内折り返し列車にも入りました。

【神鉄】6500系第5編成6510F

今年2019年春の桜は結構長持ちして,神戸電鉄の長田カーブでも2週末に渡って満開状態が続いてくれました。そんな中を増備が続く6500系の2018年度増備車1本目6510Fが来てくれました。

満開の桜の下を行く神戸電鉄6500系6509×3

【神鉄】6500系6509×3 & 桜

残念ながら2018年度増備車2本目6512Fは来ず・・・

新たに営業運用に入る車両があれば,役目を終えて引退する車両もあり,1100形2編成が先週後半に廃車搬出されてしまったようです。
2018年3月末に運用を終了して長らく鈴蘭台車庫に留置されていた1122Fと,つい最近まで走っていた1116F。
1116Fは退色が激しかったのでそう長くはないかと思ってはいましたが,神鉄としては珍しく,運用を外れてから搬出まで随分短かったような感じがしました。
両編成とも連解5連運用対応に改造されたり,他編成の1100形1両を組み込んで4連化されたかと思えばまた3連に戻ったりと,時の流れに翻弄されながらも長い間のご活躍,お疲れ様でした。

【北神急行】北神弓子&桜ヘッドマーク

北神急行30周年の終わりから31周年の始まりとなる2019年3月15日から4月15日まで, 北神急行7000系全編成の両先頭車に北神急行電鉄公式マスコットキャラクター北神弓子と桜のヘッドマークが掲出されています。

北神弓子&桜ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

「北神弓子&桜」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

北神急行電鉄の資産を神戸市に譲渡する形で,遅くとも2020年10月1日までに神戸市営地下鉄西神・山手線と北神急行線が一体的に運行することに合意したと,2019年3月29日に双方トップの記者会見で発表されました。
この北神急行7000系の処遇は如何に・・・?

【阪急】さくらヘッドマーク(2019年)

2019年の桜は,神戸周辺ではこの週末が満開のところが多かったようですね。

阪急電鉄恒例の「さくら」ヘッドマークは,昨年と同じデザインのものが3月16日~4月7日に各本線系車両4編成ずつ計12編成に掲出されました。

さくらヘッドマークを掲出した1011×8R

さくらヘッドマーク(2019年)を掲出した1011×8R

この写真にも,ささやかながら満開の桜が写っているんですが・・・

【阪急】阪神競馬場大阪杯(2019年)

阪急電鉄今津線仁川駅を最寄り駅とする阪神競馬場で開催されるレースで2017年からGIレースに昇格した「大阪杯」が,2019年は3月31日に開催されるのをPRするヘッドマークが3月22日から掲出されています。

今年は,今津線専属の6連3編成(5001×6R・5008×6R・5012×6R)と・・・

阪神競馬場「大阪杯」ヘッドマークを掲出する5001×6R

阪神競馬場「大阪杯」ヘッドマークを掲出する5001×6R

神戸本線主体で運用されている8連1編成(7019×8R)・・・

阪神競馬場「大阪杯」ヘッドマークを掲出する7019×8R

阪神競馬場「大阪杯」ヘッドマークを掲出する7019×8R

でした。

【北神急行】開業30周年記念ヘッドマーク

北神急行が谷上~新神戸で1988年4月2日開業して今年2018年で30周年を迎えるのを記念して,3月26日から5月末まで,北神急行全編成の西神中央寄り先頭車(7050側)にヘッドマークが掲出されています。

北神急行電鉄開業30周年記念ヘッドマークを掲出する7000系

北神急行電鉄開業30周年記念ヘッドマークを掲出する7000系(西神中央寄り先頭車7050側)

谷上寄り先頭車(7150側)には3月26日から昨年と同じ桜&北神弓子ヘッドマークを4月12日まで掲出。

コンテスト作品「桜」ヘッドマークを掲出する北神急行7000系

コンテスト作品「桜」ヘッドマークを掲出する北神急行7000系(谷上寄り先頭車7150側)

4月13日から15日までは一旦両先頭車ともヘッドマークは取り外され,4月16日から西神中央寄り先頭車(7050側)に同じ北神急行開業30周年,谷上寄り先頭車(7150側)にはその関連ながら異なるヘッドマークが着けられています。

7151~7153号車には「ANAクラウンプラザホテル神戸 & 北神急行電鉄 30周年記念 電車ケーキ」ヘッドマーク・・・

ANAクラウンプラザホテル神戸&北神急行電鉄 30周年記念 電車ケーキ ヘッドマークを掲出する7000系

ANAクラウンプラザホテル神戸&北神急行電鉄 30周年記念 電車ケーキ ヘッドマークを掲出する7000系(谷上寄り先頭車7151~7153号車)

7154~7155号車には北神急行電鉄開通30周年と神戸電鉄開通90周年のコラボイラストヘッドマーク・・・

北神急行電鉄開通30周年と神戸電鉄開通90周年のコラボイラストヘッドマークを掲出する北神急行7000系

北神急行電鉄開通30周年と神戸電鉄開通90周年のコラボイラストヘッドマークを掲出する北神急行7000系(谷上寄り先頭車7154~7155号車)

それぞれ30周年を記念して関係会社と共同で作ったケーキと記念硬券のPRヘッドマーク。
北神急行さんもいろいろな企画を練っておられますね。

【阪急】阪神競馬場桜花賞ヘッドマーク(2018年)

阪急電鉄の阪神競馬桜花賞ヘッドマーク2018年。
すでに桜花賞レースも電車のヘッドマークも桜も終わってしまってますが,備忘録として・・・

阪神競馬場桜花賞ヘッドマークを掲出して走る5006×6R

「阪神競馬場 桜花賞」ヘッドマークを掲出する5006×6R(2018年)

昨年から桜花賞の直前の大阪杯でもヘッドマークが掲出されるようになったために掲出期間が短くなって,2018年は4月2日(月)から8日(日)までの7日間になってしまいましたが,唯一の週末も昼間は走らず,朝夕の臨時列車のみに充当とは・・・(;_;)