タグ別アーカイブ:

春の鉄道

【阪急】阪神競馬場桜花賞ヘッドマーク(2018年)

阪急電鉄の阪神競馬桜花賞ヘッドマーク2018年。
すでに桜花賞レースも電車のヘッドマークも桜も終わってしまってますが,備忘録として・・・

阪神競馬場桜花賞ヘッドマークを掲出して走る5006×6R

「阪神競馬場 桜花賞」ヘッドマークを掲出する5006×6R(2018年)

昨年から桜花賞の直前の大阪杯でもヘッドマークが掲出されるようになったために掲出期間が短くなって,2018年は4月2日(月)から8日(日)までの7日間になってしまいましたが,唯一の週末も昼間は走らず,朝夕の臨時列車のみに充当とは・・・(;_;)

【阪急】さくらヘッドマーク(2018年)

今年2018年の桜のシーズンは暖かい好天の日が続き,桜も開花から満開まであっという間で,平年なら凡そ今頃が満開な時季な所でも今年はすでに葉桜というところが多いようです。

2018年の阪急電鉄「さくら」ヘッドマークは久しぶりにデザインが変更されました。

さくらヘッドマークを掲出した7022×8R

さくらヘッドマーク(2018年)を掲出した7022×8R

この春の阪急ではいつものヘッドマークに加えて,いろいろなヘッドマークが掲出されています。
順次,アップしたいと思います。

【阪急】阪神競馬場大阪杯(2018年)

阪急電鉄今津線仁川駅を最寄り駅とする阪神競馬場で開催されるレースで2017年からGIレースに昇格した「大阪杯」が,2018年は4月1日に開催されるのをPRするヘッドマークが3月23日から掲出されていました。

今年は,今津線専属の6連3編成(5004×6R・5012×6R・5102×6R)と・・・

阪神競馬場「大阪杯」ヘッドマークを掲出する5012×6R

阪神競馬場「大阪杯」ヘッドマークを掲出する5012×6R

神戸本線主体で運用されている8連1編成(8008×8R)・・・

阪神競馬場「大阪杯」ヘッドマークを掲出する8008×8R

阪神競馬場「大阪杯」ヘッドマークを掲出する8008×8R

でした。

阪神競馬関連のヘッドマークは,今では年間6レースで掲出されるようになりました。
多くは今津線専属の2編成だけに掲出されるのですが,この大阪杯と宝塚記念だけは今津線だけで3編成に掲出されるだけでなく神戸本線系の8両編成1本にも掲出されるのはどうしてなんでしょう? 競馬には疎いもので・・・

【北神急行】2017年春のヘッドマーク

2017年の春,北神急行電鉄とコープこうべと共同で実施する「やめよう!歩きスマホ。」キャンペーンで,4月10日に北神急行のマスコットキャラクター「北神弓子」ちゃんとコープこうべのキャラクター「コーピー」くんが谷上駅の一日駅長に就任するそうです。
これを記念して,北神弓子ちゃんとコーピーくんが並んで描かれたヘッドマークが北神急行全編成の西神中央寄り先頭車(7050側)に3月30日から4月14日まで掲出されています。

北神弓子&コーピーヘッドマークを掲出する北神急行7000系

北神弓子&コーピーヘッドマークを掲出する北神急行7000系(西神中央寄り先頭車7050側)

ヘッドマークのデザインは全編成共通ですが,ベースの色が編成ごとに異なったものとなっています。
(7051号車ブルー・7052号車グリーン・7053号車レッド・7054号車オレンジ・7055号車ピンク)
以前の全国鉄道むすめ巡りヘッドマークも同じ5色でしたが,編成と色の組み合わせには特にこだわりがないようですね。

コープこうべにコーピーくんというキャラクターがいたとは,失礼ながら存じませんでした・・・
そう言えば,コープのお店には随分ご無沙汰・・・

反対側の谷上寄り先頭車(7150側)は全編成同じで,前年と同じ桜ヘッドマークが掲出されています。

コンテスト作品「桜」ヘッドマークを掲出する北神急行7000系

コンテスト作品「桜」ヘッドマークを掲出する北神急行7000系(谷上寄り先頭車7150側)

こちらは,2016年に行われたヘッドマークコンテスト優秀作品です。

【阪急】阪神競馬場桜花賞ヘッドマーク(2017年)

4シーズンめとなった阪急電鉄の阪神競馬桜花賞ヘッドマーク。
2017年は直前に大阪杯のヘッドマークが掲出されることになったために,掲出期間が短くなって4月3日からレース当日の9日までの7日間になってしまいました。

阪神競馬場桜花賞ヘッドマークを掲出して走る5010×6R

「阪神競馬場 桜花賞」ヘッドマークを掲出する5010×6R(2017年)

桜花賞ヘッドマークが掲出されているのは,今津線の5000系2編成。(5004×6R・5010×6R)

ヘッドマークには前年の同レース優勝馬が描かれているそうで・・・
お馬さんのことはよくわかりませんです。(^^ゞ

【阪急】さくらヘッドマーク(2017年)

2017年春の阪急電鉄「さくら」ヘッドマークも前年と同じものでした。
3年連続同じヘッドマークを同じ場所で撮ったものというのもアレなので,今回は京都線で・・・

さくらヘッドマークを掲出した9304×8R

さくらヘッドマーク(2017年)を掲出した9304×8R

今春の桜は例年よりも遅いようで,「さくら」ヘッドマーク期間中に桜が満開になるかどうか,微妙なところでしょうか。この週末は天気も悪そうだし・・・

【山陽】センバツ(高校野球)副標(2017年)

第89回選抜高校野球は甲子園球場で熱戦が繰り広げられていて,延長15回引き分け再試合がなんと2試合,しかも同じ日にあったようで・・・
阪神電鉄と山陽電鉄では試合開催日の直通特急と特急に「センバツ」副標が掲出されています。

センバツ副標と神戸開港150年ヘッドマークを掲出する山陽電鉄5000系

センバツ副標と神戸開港150年ヘッドマークを掲出する山陽電鉄5000系

例年と同じ副標ですが,今年ならではのものとして山陽の神戸開港150年ヘッドマークとのコラボです。

【阪急】阪神競馬場大阪杯(2017年)

阪急電鉄今津線仁川駅を最寄り駅とする阪神競馬場で「産経大阪杯」として開催されてきたレースが,2017年からGIレースに昇格して「大阪杯」として4月2日に開催されるのをPRするヘッドマークが3月24日から掲出されています。
今津線専属の6連3編成(5004×6R・5010×6R・5102×6R),神戸本線主体で運用されている8連1編成(1000×8R)と,阪神競馬シリーズとしては宝塚記念並みの大盤振る舞いで掲出されています。

阪神競馬場「大阪杯」ヘッドマークを掲出する1000×8R

阪神競馬場「大阪杯」ヘッドマークを掲出する1000×8R

本線で1000×8Rが,今津線の編成より先駆けて初日の朝から掲出して運用についていました。

余談ですが,床下機器も眩しいくらいにピカピカの1010×8Rも・・・

新製運用開始直後で床下機器もピカピカの1010×8R

新製運用開始直後で床下機器もピカピカの1010×8R

この日に営業運用を開始したばかりだったようです。

【阪急】阪神競馬場桜花賞ヘッドマーク(2016年)

こちらも事後報告になってしまいますが,記録として・・・

阪急電鉄今津線沿線にある阪神競馬場で重賞(GI)レースのひとつ桜花賞が2015年4月10日に開催されるのをPRするヘッドマークが,4月2日からレース当日の4月10日まで,今津線を走る2編成(3152×6R・3078×6R)に掲出されました。

阪神競馬場桜花賞ヘッドマークを掲出して走る3152×6R

「阪神競馬場 桜花賞」ヘッドマークを掲出する3152×6R(2016年)

阪神競馬場の重賞レースヘッドマークも恒例のものとなりましたね。

【阪急】さくらヘッドマーク(2016年)

事後報告になってしまいましたが・・・2016年の阪急電鉄「さくら」ヘッドマークは昨年と同じものでした。

さくらヘッドマークを掲出して御影~岡本Sカーブを行く5000系

さくらヘッドマーク(2016年)を掲出して御影~岡本Sカーブを行く5006×8R

これまた今更ですが・・・昨年のさくらシーズンの御影~岡本のSカーブ線路北側は工事真っ最中でしたが,工事はすっかり終わっていて戸建て住宅地に落ち着いています。