タグ別アーカイブ:

冬の鉄道

【阪神】ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」

酒造りに最適な水「宮水」が湧き出ており,酒米「山田錦」の産地も近く,日本一とも言われる神戸と西宮の酒どころ「灘五郷」で,この週末から各酒蔵で蔵開きが始まったそうです。

その「灘五郷」を盛り上げようと,灘五郷酒造組合や阪神電気鉄道などにより『「灘の酒蔵」活性化プロジェクト』が昨年から始まり,そのキックオフイベントとして阪神電鉄でラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」が2017年10月1日から運行されています。

阪神電車1207F ラッピングトレイン Go!Go!灘五郷!

阪神電鉄ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」

ラッピングされたのは阪神1000系1207Fで,西郷・御影郷・魚崎郷・西宮郷・今津郷の酒蔵のイラストなどが描かれています。

はじめはヘッドマークがありませんでしたが,10月下旬から「灘の酒蔵」活性化プロジェクトシンボルマークのヘッドマーク(ステッカー)が掲出されています。梅田・奈良方と姫路方でベースの色が異なります。

阪神電車1207F ラッピングトレイン Go!Go!灘五郷!

阪神電鉄ラッピングトレイン「Go!Go!灘五郷!」

以前は休日ダイヤで阪神梅田~山陽姫路の直通特急主体の運用に,阪神車両の近鉄乗入れ対応車1000系・9000系が必ず充当される俗称「銀直運用」があり,この運用のおかげで両系のラッピング編成も山電線内で見られることも少なくありませんでした。
しかし,現行ダイヤではその運用もなく,1000系・9000系が山電区間を走ることが珍しくなってしまいました。

ある日,山電のラッピングやヘッドマークを撮影していたところ,偶々やってきたのを撮影できたのが上の写真。阪神線内へ行かなければ撮れないかな~と思っていたのでラッキーでした。

ところで,阪神・山陽で酒蔵に関連するイベント列車として,1999年から2006年まで,阪神梅田からお酒を飲みながら山陽手柄まで乗り,到着後は酒蔵見学や利き酒を楽しむ「播磨酒蔵ライナー」がありましたね。

【北神急行】迎春ヘッドマーク(2018年正月)とLED行先表示

北神急行電鉄2018年正月は昨シーズンと同じ「迎春」ヘッドマーク。
谷上方先頭車7150側に掲出されています。

行先表示器がLED化されて迎春ヘッドマークを掲出している北神急行7052F

行先表示器がLED化されて「迎春」ヘッドマークを掲出している北神急行7052F

この編成は,制御装置をSiC素子のものに,SIVをIGBT素子のものにそれぞれ更新されて2017年12月に出場していたものですが,同時に行先表示が北神急行で初めてLEDのものに交換されています。

日本語の表示の下にはローマ字だけでなく,中国語とハングルでも一定間隔で切換えて表示されています。

さて,LED行先表示の車両の走行写真を撮るうえで気になるのが,表示がスジになって途切れてしまうこと。少し前のものではシャッター速度1/125くらいまで遅くしないと綺麗に写らないものがあり,走行写真を撮るうえで困ったものでした。
しかし,最近は山陽電鉄6000系やJR西日本225系100番代・5100番代など,新しいものでは1/1000でも綺麗に写るようになったのもあります。
果たして北神急行のものは・・・

北神急行LED行先表示

北神急行LED行先表示(シャッター速度:上から1/1000・1/800・1/640)

撮り比べて見ると1/640でOKのようです。
望遠系レンズで長めの焦点距離であれば,何とか動体ブレなしに撮れる範囲で良かったです。

【北条鉄道】サンタ列車(2017年)

1989年から毎年12月のクリスマスシーズンに,北条鉄道で「サンタ列車」が走ります。
ツリーやモールなどでクリスマスムードいっぱいに飾り付けられた車両に子供たちがサンタクロースとともに乗り,北条町~粟生を1往復する間に車内でイベントを楽しむというものです。

2017年は12月9日から24日まで,土曜日・日曜日・祝日は3往復,それ以外は2往復(北条町発10:40発および11:40発,土・日・祝は12:40発を追加)の定期列車にサンタ列車専用車両が連結されることになっていましたが,好評のため,12月17日(日)と12月23日(土・祝)に北条町13:40発の定期列車にも追加でサンタ列車専用車両が連結されました。また,12月16日(土)には北条町14:40発の定期列車に貸切の「クリスマスパーティーライブ列車」としてサンタ車両が連結されたようです。

北条鉄道サンタ列車(往路サンタ列車車両先頭ヘッドマーク付)

北条鉄道サンタ列車(往路サンタ列車車両フラワ2000-2先頭ヘッドマーク付)

この年はサンタ列車の運行形態に大きな変化がありました。

北条鉄道サンタ列車(復路定期列車車両先頭ヘッドマーク付)

北条鉄道サンタ列車(復路定期列車車両先頭ヘッドマーク付)

サンタ列車車両フラワ2000-2が前年までとは逆の粟生側に連結,その先頭部のサンタクロースヘッドマークと側面の大きなサンタ列車幕に加えて,北条町側の定期列車車両の先頭部にも新たにサンタクロースとトナカイが描かれたヘッドマークが掲出されました。

【阪急】お正月のヘッドマーク(2018年)

あけましておめでとうございます。
2018年も皆様にとって良い年でありますように・・・

さて,今年も年の初めはこちらから始めさせていただきます。

2018年初詣ヘッドマークを掲出する8001×8R

2018年初詣ヘッドマークを掲出する8001×8R

阪急電鉄恒例の初詣ヘッドマーク。今年の干支,戌(いぬ)がデザインされており,前年末2017年12月26日から本年2018年1月7日頃まで掲出されます。

写真は神戸線の8001×8Rですが,神戸本線としては珍しく前面の車番が貫通扉に残った車両へのヘッドマーク掲出です。(宝塚線・京都線では珍しくありませんが・・・)

西国七福神めぐりのヘッドマークは・・・

阪急沿線西国七福神ヘッドマークを掲出する1010×8R

阪急沿線西国七福神ヘッドマークを掲出する1010×8R

前年と同じデザインで,前年末2017年12月26日から本年2018年1月31日までの予定です。

今年2018年10月で神戸鉄道資料館は開設から20周年となります。
これからも引き続き,神戸を中心にいろいろな鉄道の様子を体系的に記録していきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

【阪神・山陽】ルミナリエ(2017年)

阪神・淡路大震災の犠牲者を悼むルミナリエが2017年は12月8日から17日まで開催され,山陽電鉄の5000系・5030系・6000系,阪神電鉄の8000系・9000系・9300系・1000系・5500系・5700系の全編成にルミナリエ副標が掲出されました。

山陽電鉄では,創立110周年記念のラッピングやヘッドマークとこの年限定の組み合わせも・・・

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ラッピング5008F

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ラッピング5008F

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付6000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付6000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付5000系

ルミナリエ副標を掲出している山陽創立110周年ヘッドマーク付5000系

山陽ではこのほかラッピング列車Meet Colors!台湾号もルミナリエ副標との組み合わせが今年限定なのですが・・・

また,阪神電鉄では,今年からリニューアルが始まった5500系リノベーション車両とGo!Go!灘五郷!ラッピングトレインがルミナリエ副標との初めての組み合わせですが,残念ながら・・・

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系

ルミナリエ副標を掲出している阪神8000系

撮影できたのはこれだけでした・・・。

2017年は諸事情により更新頻度が少なく,タイミングも後追いが多かった中,ご覧いただきましてありがとうございました。
2018年も皆様にとって幸せな年となりますように・・・

【神戸市交】クリスマスデコレーション列車(2017年)

神戸市営地下鉄で恒例のクリスマスデコレーションの2017年も西神・山手線3000系1編成。

神戸市交通局 西神・山手線 クリスマスデコレーション列車 3127F

神戸市交通局 西神・山手線 クリスマスデコレーション列車 3125F

3125Fが沿線の幼稚園児の作品を車内に展示しながら走っています。
神戸市営交通100周年記念の市電デザイン塗装3126Fを期待していたのですが・・・

【神鉄】クリスマス列車(2017年)

2017年も早くもクリスマスイルミネーションが輝く季節となりました。

神戸電鉄のクリスマス装飾列車2017年は,ラッピング列車「HAPPY TRAIN☆」5002Fに戻り,12月1日から走っています。

ハッピートレイン5002F クリスマス列車 5002側

「HAPPY TRAIN☆」5002F クリスマス列車 5002側

車内には沿線の幼稚園・保育園の園児たちの願いが記されたポスターが掲示され,クリスマスのデザインシールが窓を飾り,クリスマスヘッドマークが掲出されています。

ハッピートレイン5002F クリスマス列車 5001側

「HAPPY TRAIN☆」5002F クリスマス列車 5001側

車掌台に乗務している粟生線活性化キャラクターしんちゃんは,10月1日から粟生線全線開業65周年を記念して一気に65人も生まれた新しい「しんちゃん」に交代していましたが,今年もクリスマス列車となったハッピートレインの5002Fのしんちゃんはサンタ姿となっています。

新しい「しんちゃん」は,2000系・5000系・6000系・6500系の全編成両運転台に乗務していますが,みんな同じ容姿。
これまで乗務していた「HAPPY TRAIN☆」5002Fと「ミュージアムトレイン」6004Fの「しんちゃん」たちは,それぞれに個性を持った容姿だっただけに,引退してしまった?のが寂しいですね。

【北神急行】迎春ヘッドマーク(2017年正月)

コンテストで選ばれた作品が掲出されている北神急行の季節のヘッドマーク。
第6弾のテーマは初詣。

迎春ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

「迎春」ヘッドマークを掲出している北神急行7000系

今回のテーマでは作品はひとつだけ選ばれており,掲出されているヘッドマークも全編成同じで谷上方7050側先頭のみです。
反対側西神中央方は全編成とも,この時期恒例の年末年始の安全輸送総点検ヘッドマークとなっています。

【北条鉄道】酉年オブジェと・・・

年末になると北条鉄道沿線のあるところに,翌年の干支のオブジェが飾られているとのことで,サンタ列車撮影のときに行って参りました。

2017年干支の酉とサンタ列車

2017年干支の酉と北条鉄道2016年サンタ列車

沢山の方が見物・撮影に来られており,すっかり有名処となっているようです。

同じようなフレーミングで撮影された写真もネットで多く見られ,さらに後に撮影されたのを拝見すると,注連飾りが追加されてさらにバージョンアップされているようで・・・

2017年は羽ばたき飛躍する1年となりますように・・・

【阪急】お正月のヘッドマーク(2017年)

あけましておめでとうございます。
昨年はいろいろな出来事がありましたが,2017年は皆様にとって良い年でありますように・・・

さて,今年も年の初めはこちらから始めさせていただきます。

2017年初詣ヘッドマークを掲出する1000×8R

2017年初詣ヘッドマークを掲出する1000×8R

阪急電鉄恒例の初詣ヘッドマーク。今年の干支,酉がデザインされています。

そして阪急沿線西国七福神めぐりヘッドマーク。今年は新しいデザインのものに変わっています。

阪急沿線西国七福神ヘッドマークを掲出する8004×8R

阪急沿線西国七福神ヘッドマークを掲出する8004×8R

ヘッドマークに描かれている車両は9001号車。残念ながら撮影した日にこの編成は来ませんでしたので,昨年と同じく8000系をアップしますが,撮影場所も昨年と同じ(昨年の写真はこちらをクリック!)

西国七福神の写真は,昨年のものと間違い探しみたいな感じですが,わずか1年間でも街に結構変化があるものですね。右側に写っているビルとか・・・

これからもいろいろな変化を記録していきたいと思います。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。